文字の大きさ

検索

menu

 

情報公開及び個人情報保護の手続きフロー

開示請求の手続き

開示請求の手続きの流れ
  • 開示請求者から工業所有権情報・研修館に対して相談や開示請求を行うことができます。
  • 開示請求手数料が納付されたら、工業所有権情報・研修館は開示請求者に開示・不開示を通知いたします。

開示の場合

  • 開示請求者は工業所有権情報・研修館に対して閲覧・写しの交付の申出を行います。
  • 開示実施手数料が納付されたら(個人情報保護に関しては不要)、工業所有権情報・研修館は開示請求者に対して閲覧・写しの交付を行います。

不開示の場合

  • 開示請求者は不開示に対して異議がある場合は、工業所有権情報・研修館に対して異議申立てを行います。
  • 異議申立てがされた場合は、工業所有権情報・研修館と情報公開・個人情報保護審査会との間で諮問・答申を行ったうえ、工業所有権情報・研修館から開示請求者に対して異議申立てに対する裁決を通知します。

ページトップへ
ページの先頭へ戻る