文字の大きさ

検索

menu

 

開示請求書の記載の仕方

記載例と注意

開示請求書の記載01
開示請求書の記載02

  • 開示請求する先を確認してください。
  • 『開示請求先』は、開示決定等の通知や問い合わせなどに必要ですので、正しく記載してください。法人その他の団体の場合は、代表者の氏名も記載してください。
  • 『連絡先』は、連絡を行う場合に必要となります。連絡する人が上記氏名の人と異なる場合は、その人の氏名も付記してください。
  • 『請求する法人文書の名称等』は、請求する文書が特定できるよう、できるだけ具体的に記載してください。
  • 開示の実施の方法や開示を受ける希望日がある場合は、その旨を記載してください。
  • 窓口で現金納付、又は指定金融機関へ手数料を振り込んでください。

ページトップへ
ページの先頭へ戻る