文字の大きさ

検索

menu

 

個人情報の流出に関するお詫び

平成26年1月21日
独立行政法人工業所有権情報・研修館

平成26年1月16日(木)、当館実施の「平成25年度調査業務実施者育成研修(第4回)」に関する個人情報の一部が流出する事態が発生いたしました。関係者及び関係機関の皆様に大変ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。

1.内容及び経緯

当館が現在実施している「平成25年度調査業務実施者育成研修(第4回)」において、平成26年1月16日(木)に、研修申込みをされた登録調査機関担当者9名及び個人3名に、今後の研修の進め方等に関する事務連絡について添付ファイルを付したメールを送信しました。

翌17日(金)に当館職員が送信済みメールを確認したところ、添付ファイルに本研修全受講者145名の方の個人情報(生年月日、最終学歴等)が誤って付随していることが判明いたしました。

流出した個人情報については、直ちに送信先の12名の方に送信されたメールを含め全てのデータの削除をお願いし、抹消した旨のご連絡をいただきました。また、同日、研修出席者に対して、個人情報の流出のご報告とお詫びをするとともに、研修日程上、出席されていなかった方々には、別途ご報告するとともにお詫び申し上げました。

2.今後の対応

当館としては、二度とこのような事態が起きないよう、今回の事態を厳粛に受け止め、個人情報に関する情報セキュリティの強化及び職員への教育を徹底する等の再発防止の措置を進めてまいります。

受講者の皆様、関係機関の皆様に大変ご迷惑をお掛けしましたことを改めてお詫び申し上げます。

本件に関する問い合わせ先

工業所有権情報・研修館人材育成部長 中野 裕二

担当者:
滝沢、柴垣
電話:
03-5512-1202(直通)

ページトップへ
ページの先頭へ戻る