文字の大きさ

検索

menu

 

独立行政法人工業所有権情報・研修館の組織再編について

平成27年3月24日

(独)工業所有権情報・研修館

(独)工業所有権情報・研修館(以下、「当館」という。)では、「中小企業等に対する中核的な知財支援実施機関」として業務を効果的に実施するため、当館の組織を見直し、平成27年4月1日に組織再編を行います。

組織再編後の問い合わせ先、組織図については、お問い合わせ先一覧組織図を作成しましたのでそちらを御覧ください。

この組織再編に伴い、各種事業の担当部署が変更となることがあります。また、しばらくの間当館より発送する一部の書類には旧部署名が表示される場合がありますので御注意ください。

今後ともご利用・活用いただきますようお願い申し上げます。

主な組織の再編について

  • 情報提供部と情報管理部を統合して、「知財情報部」を設置します。
  • 研修部に「調査業務実施者育成のための研修事業」を移管します。
  • 人材育成部に「大学等における知的財産管理体制の構築支援事業」及び「研究開発機関等における戦略策定支援事業」 (知財プロデューサー派遣事業)を移管し、名称を「知財人材部」に改めます。
  • 地域における企業等の知的財産権に係る相談及び支援事業を実施するため、「地域支援部」を設置します。
  • 海外知的財産プロデューサー事業や営業秘密管理に関する相談及び普及・啓発事業を実施するため、「知財戦略部」を設置します。
  • 企業等における知財活用の支援業務を行う、「地域支援部」、「相談部」及び「知財戦略部」を統括する「知財活用支援センター」を設置します。

組織再編図

このページのPDFファイルは独立行政法人工業所有権情報・研修館の組織再編について[PDF:212,37KB]

アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

ページトップへ
ページの先頭へ戻る