文字の大きさ

検索

menu

 

特許庁業務に関わる知財人材の育成研修

特許庁業務に関わる知財人材の育成

  • INPIT(インピット)では、特許庁が審査に必要な先行技術調査の一部を「工業所有権に関する手続等の特例に関する法律」に基づいて外注する「登録調査機関」の「調査業務実施者」の育成研修(法定研修)を継続的に実施しています。
  • また、特許庁が定める「特許庁研修基本方針」及び各年度毎に定める「研修計画」に則って、特許庁職員に対する研修(審査系職員研修、審判系職員研修、事務系職員研修等)も実施しています。
平成30年度 特許庁業務に関わる知財人材の育成研修(受講者募集案内)
現在募集中の研修はございません。

「特許庁業務に関わる知財人材の育成研修」メニュー

調査業務実施者育成研修(法定研修)
調査業務実施者スキルアップ研修
研修で使った教材等の提供サービス

調査業務実施者育成研修(法定研修)で使われたテキスト(電子ファイル)を提供しています。

特許庁職員に対する研修

特許庁職員を主な対象者とする研修の概要を紹介しています。

[この記事の最終更新日 2018年11月2日]

アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

この記事に関するお問合わせ先

研修部 調整担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線3904
FAX
03-5843-7693

ページトップへ
ページの先頭へ戻る