文字の大きさ

検索

menu

 

特許分類の概要とそれらを用いた先行技術調査~IPC、FI、Fターム編~(平成28年度)

本テキストは、国際特許分類(IPC)、FI、Fタームの構成や取り決めについての理解、習得を目的として作成されています。
また、それらのインデックス情報を用いた検索の理解のため、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を利用し、FI、Fタームを用いた先行技術調査例についても紹介しています。

特許分類の概要とそれらを用いた先行技術調査~IPC、FI、Fターム編~(平成28年度) [PDF:4.68MB]

  1. IPCの解説
  2. IPCの国内運用
  3. Fタームの概要
  4. FI、Fタームを用いた先行技術調査例

〔補足資料〕

〔付属資料〕

特許分類の概要とそれらを用いた先行技術文献調査~外国特許文献調査における特許分類編~[PDF:329KB]

  1. データベースの基礎知識
  2. 外国特許文献データベースでの先行技術文献調査における特許分類
アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

ページトップへ
ページの先頭へ戻る