文字の大きさ

検索

menu

 

国立大学法人東北大学産学連携推進本部知的財産部

(注)本情報は、大学技術移転協議会のご協力の下、作成しています。本登録者は、大学等の技術シーズを産業界へ移転することを目的に活動しているため、民間の登録者とは掲載項目が異なります。

最終更新日

2010年9月1日

名称

国立大学法人東北大学 産学連携推進本部 知的財産部 新規ウインドウで開きます

所在地
〒980-8577
宮城県仙台市青葉区片平二丁目1-1
電話番号
022-217-6031
FAX
022-217-6047
E-mail
chizaibu@rpip.tohoku.ac.jp
URL
http://www.rpip.tohoku.ac.jp/index.html 新規ウインドウで開きます

保有特許件数

国内:197件 / 国外(同一発明は1件):60件

提携TLO

株式会社東北テクノアーチ

提供するサービス分野

大学等技術シーズの移転

業務範囲

発明の発掘/発明の特許化/特許管理/マーケティング/ライセンシング/契約実務/共同研究・委託研究等の支援/インキュベーション/その他(学内啓発、特許マップ作成による知財活用、特許相談、発明の発掘)

活動内容のアピール

東北大学は建学以来、「研究第一主義」「門戸開放」「実学尊重」の理念を掲げ、世界トップレベルの研究・教育を創造してきました。その研究成果は、社会の直面する諸課題の解決に応えるとともに、社会の指導的人材を育成することで、人類社会の平和と繁栄に貢献してきました。本学の「世界と地域に開かれた大学」の方針の下、大学の第三の使命である社会貢献のため、産学連携推進本部は、産業界の窓口として、また、学内研究者の産学連携活動を支援する組織として業務を遂行しております。平成20年10月に、知的財産の管理・活用等を行う「知的財産部」、海外企業との連携・企画等を行う「国際連携部」、リエゾン及び事務支援等を行う「研究協力部産学連携課」の2部1課に改組し、新体制で業務を開始しております。

得意とする技術分野

電気・電子/情報・通信/機械・加工/輸送/土木・建築/繊維・紙/化学・薬品/金属材料/有機材料/無機材料/食品・バイオ/生活・文化/その他

扱う知財の特徴

本学は、基礎科学をはじめ、ナノテク、材料、情報通信の分野の研究業績は世界的にも高い評価を得ております。最近では、ライフサイエンス分野、環境分野、福祉分野、医工連携等の学際領域研究にも、大学をあげて積極的に取り組んでいます。そして、総合大学として幅広い分野の研究が行われ、その成果として年間400件近くの国内特許出願を行っており、登録済み権利や旧国有特許を含め、現在では約1600件の知的財産を管理しています。
また、TLO(東北テクノアーチ)と連携し、特許マップ、パテント・ポートフォリオを作成するなどして、大学発知的財産の社会での活用、産業界での事業化を支援しています。

ページトップへ
ページの先頭へ戻る