文字の大きさ

検索

menu

 

株式会社東北テクノアーチ

(注)本情報は、大学技術移転協議会のご協力の下、作成しています。本登録者は、大学等の技術シーズを産業界へ移転することを目的に活動しているため、民間の登録者とは掲載項目が異なります。

最終更新日

2010年9月1日

名称

株式会社 東北テクノアーチ 新規ウインドウで開きます

所在地
〒980-8579
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-04
ハッチェリースクエア3階
電話番号
022-222-3049
FAX
022-222-3419
URL
http://www.t-technoarch.co.jp/ 新規ウインドウで開きます

提携大学

東北大学、弘前大学、岩手大学、秋田大学、福島大学、山形大学、他

提供するサービス分野

大学等技術シーズの移転

活動内容のアピール

  • 知的財産の活用促進業務
  • 発明評価(特許性、市場性評価)業務

得意とする技術分野

電気・電子/情報・通信/機械・加工/輸送/土木・建築/繊維・紙/化学・薬品/金属材料/有機材料/無機材料/食品・バイオ/生活・文化/その他

情報提供(会員制度の紹介等)

入会金:登録料:10万円/年(消費税別途)

特典:
  1. 出願情報の定期的提供
  2. 企業訪問を通じたニーズとシーズのマッチングを目指したコンサルティング業務
  3. 公開前特許情報の優先的開示
  • 会員 5万円/件(消費税別途)
  • 非会員 20万円/件(消費税別途)

技術移転事例

【足漕ぎ三輪車車椅子】
東北大学医学系研究科 半田康延教授(現:客員教授)が行なっている人間の運動機能回復という研究テーマの一つの成果として得られた、専門的には、脊髄にある原始的歩行中枢(CPG)が活性化され、麻痺状態の足が自動的に動き出すという、人が本来持つ機能回復能力『ニューロモジュレーション』を促進する足漕ぎ運動を基本にした最先端のリハビリテーション用車椅子である。さらに、この機能を有し、しかもその場回転可能な機構を有する構造を研究し、その成果を株式会社TESSにライセンスした。TESS社では、軽量で、デザイン性に優れ、しかもその場回転も可能な足漕ぎ三輪車椅子プロファンドとして製品化した。

ページトップへ
ページの先頭へ戻る