文字の大きさ

検索

menu

 

国立大学法人 東京大学 産学連携本部

(注)本情報は、大学技術移転協議会のご協力の下、作成しています。本登録者は、大学等の技術シーズを産業界へ移転することを目的に活動しているため、民間の登録者とは掲載項目が異なります。

最終更新日

2010年9月1日

名称

国立大学法人 東京大学 産学連携本部 新規ウインドウで開きます

所在地
〒113-0033
東京都文京区本郷7-3-1 産学連携プラザ
電話番号
03-5841-2857
FAX
03-5841-2589
E-mail
info@ducr.u-tokyo.ac.jp
URL
http://www.ducr.u-tokyo.ac.jp/ 新規ウインドウで開きます

保有特許件数

国内: 196件 / 国外: 157件

提携TLO

株式会社東京大学TLO(CASTI)、財団法人生産技術研究奨励会

提供するサービス分野

大学等技術シーズの移転

業務範囲

発明の発掘/発明の特許化/特許管理/契約実務/共同研究・委託研究先の組成/インキュベーション

活動内容のアピール

産業界と大学研究者との出会いの場としてProprius21を提案し、共同研究に入る前の段階において企業と大学との間で徹底的に議論をして双方が合意できる共同研究計画を策定するお手伝いをしています。このような共同研究の成果を含め、東京大学の知的財産を一括管理し、産業界に有効活用していただくために、関連する契約、法務面の柔軟な対応・支援も行います。TLOとの一体運営により、無駄のない効率的な運用を行っているのが特徴で、 承継判定や学内の知的財産の管理は産学連携本部が担当し、承継判定の助言や産業界へのマーケティング、ライセンシングなどはTLOが担当します。承継判定は10営業日以内という短期間に行い、有用な知的財産が速やかに権利化されるように努めています。このほか、本学の研究成果の実用化、社会還元の手段として起業を検討されている学内の教職員や学生からの相談に対応するとともに、「株式会社東京大学エッジキャピタル(UTEC)」を外部支援組織として設立し、起業支援による事業化の推進も行っています。

得意とする技術分野

電気・電子/情報・通信/機械・加工/輸送/土木・建築/繊維・紙/化学・薬品/金属材料/有機材料/無機材料/食品・バイオ/生活・文化/その他

扱う知財の特徴

東京大学は4000人を越える研究者を擁し、様々な研究を展開している総合大学です。新分野を含む、多様で世界トップレベルの研究成果から数々の幅広い分野の有用な知的財産が生まれています。これらの知的財産は特許等(実用新案、意匠権、回路配置利用権を含む)の他、著作物、ノウハウ、成果有体物など多種類に渡っており、このすべてを扱います。

ページトップへ
ページの先頭へ戻る