文字の大きさ

検索

menu

 

慶應義塾大学 知的資産センター

(注)本情報は、大学技術移転協議会のご協力の下、作成しています。本登録者は、大学等の技術シーズを産業界へ移転することを目的に活動しているため、民間の登録者とは掲載項目が異なります。

最終更新日

2010年9月1日

名称

慶應義塾大学 知的資産センター

所在地
〒108-8345
東京都港区三田二丁目15番45号
電話番号
03-5427-1678
FAX
03-5440-0558
E-mail
toiawasesaki-ipc@adst.keio.ac.jp

提携大学

慶應義塾大学の内部組織(知財本部とTLOが一体の組織)

提供するサービス分野

大学等技術シーズの移転

業務範囲

  • 発明の発掘/特許化/知財管理/ライセンス/共同研究・受託研究支援/MTA支援/ベンチャー起業支援
  • 技術紹介会の開催/産学連携・技術移転関連シンポジウム等の開催
  • 医系/理工学系/情報系/文科系の学部/研究科/研究所の全学から創出される知的財産を扱う

活動内容のアピール

慶應義塾大学知的資産センターは、1998年に設立されて依頼、10年を越えて、技術移転活動に励んでいます。大学の研究者から創出された研究成果を基に、戦略的に知的財産権化し、その知的財産権を核に、ライセンス、共同研究、受託研究、及びベンチャー起業という多様なワンストップサービスを展開しています。本学の特徴は、総合大学であることはいうまでもなく、有名な医学部があること、インターネットや情報・通信分野等で著名な研究者を擁していること、医学系・理工学系・情報系・文科系の各キャンパスの連携が柔軟であること等をあげることがができます。これまでに多くの技術移転事例を有していますが、その一端を下記に示します。慶應義塾の知的財産を利用したい、こんなシーズはないか、ライセンスを受けたい、研究者を紹介して欲しい、共同研究ができないか等、企業の皆様からのお問い合わせをお待ちします。Emailや電話など、気軽にお問い合わせください。

得意とする技術分野

電気・電子/情報・通信/機械・加工/輸送/土木・建築/繊維・紙/化学・薬品/金属材料/有機材料/無機材料/食品・バイオ/生活・文化/その他

ページトップへ
ページの先頭へ戻る