文字の大きさ

検索

menu

 

農工大ティー・エル・オー株式会社

(注)本情報は、大学技術移転協議会のご協力の下、作成しています。本登録者は、大学等の技術シーズを産業界へ移転することを目的に活動しているため、民間の登録者とは掲載項目が異なります。

最終更新日

2010年9月1日

名称

所在地
〒184-8588
東京都小金井市中町2-24-16 東京農工大学内
電話番号
042-388-7254
FAX
042-388-7255
E-mail
office@tuat-tlo.com
URL
http://www.tuat-tlo.com 新規ウインドウで開きます

提携大学

東京農工大学

提供するサービス分野

大学等技術シーズの移転

活動内容のアピール

国立大学法人東京農工大学の研究成果である知的財産を効果的にマーケティングすることで農工大の研究の発展に寄与するため、教職員や卒業生らの出資により平成13年10月に設立、同年12月に承認されたTLOです。農工大の産官学連携・知的財産センターや教員と密接に連携をとりながら特許ライセンス、公募型共同研究のマネジメント、大学発ベンチャー支援などを手掛けています。
平成16年の国立大学法人化以降は農工大と業務提携基本契約を締結し、農工大が出願した特許のマーケティングとライセンスを推進しています。農工大の産官学連携ポリシーにも関係が明記されています。
NEDOのマッチングファンド(大学発事業創出実用化研究開発事業)では、累計で採択47件、プロジェクト総額は27 億円を超え、産業界と強い信頼関係を有しています。

得意とする技術分野

電気・電子/情報・通信/機械・加工/輸送/土木・建築/繊維・紙/化学・薬品/金属材料/有機材料/無機材料/食品・バイオ/生活・文化/その他

情報提供(会員制度の紹介等)

企業訪問、展示会出展や技術説明会の開催、ウエブの活用を始め、多様な手法で情報提供をしています。お気軽にご相談下さい。また、企業との継続的な情報提供とリエゾン活動を促進するため、農工大TLO企業会員制度も導入しています。

  • 年会費:大企業21万円、中小企業10万5千円(消費税込)
  • 会員特典:産学連携情報の提供、特許情報を1ヶ月優先的開示、継続的リエゾン(共同研究の仲介ほか)

技術移転事例

3次元立体印刷技術

平成22年3月時点で約80件の技術移転契約が成立しています。
ライセンス収入の累計は1億2,000万円を超えています。
下は大日本印刷(株)が実用化した3次元立体印刷技術。

ページトップへ
ページの先頭へ戻る