文字の大きさ

検索

menu

 

東海大学 産官学連携センター

(注)本情報は、大学技術移転協議会のご協力の下、作成しています。本登録者は、大学等の技術シーズを産業界へ移転することを目的に活動しているため、民間の登録者とは掲載項目が異なります。

最終更新日

2010年9月1日

名称

東海大学 産官学連携センター 新規ウインドウで開きます

所在地
〒259-1292
神奈川県平塚市北金目4-1-1
電話番号
0463-59-4364
FAX
0463-58-1812
E-mail
sangi01@tsc.u-tokai.ac.jp
URL
http://www.u-tokai.ac.jp/about/collaboration/ 新規ウインドウで開きます

保有特許件数

国内: 454件 / 国外(同一発明は1件): 77件(平成22年3月2日現在)

提供するサービス分野

大学等技術シーズの移転

業務範囲

発明の発掘/発明の特許化/特許管理/マーケティング/ライセンシング/契約実務/共同研究・委託研究等の組成/インキュベーション

活動内容のアピール

東海大学は、2003年東海大学・九州東海大学・北海道東海大学の3大学の代表機関として知的財産戦略本部を設置し、 3大学が保有する知的財産の「創出・管理・活用」に向けた迅速な意思決定と実行を担って参りました。2008年3月これらの3大学の統合を契機に、「東海大学 産官学連携センター」を開設し、承認TLOとして更なる研究成果の社会還元を推進していくこととなりました。現在、東海大学は10校舎21学部88学科・専攻・課程を有し、約2,000名の研究者が教育研究活動に携わっております。地域に密着した大学として、全国に展開する各校舎を発信基地に幅広い地域社会の連携要請に応えます。

得意とする技術分野

電気・電子/情報・通信/機械・加工/輸送/土木・建築/繊維・紙/化学・薬品/金属材料/有機材料/無機材料/食品・バイオ/生活・文化/その他

扱う知財の特徴

  • ナノテク・材料/高誘電体セラミック、センサー素子、カーボンナノチューブ、高分子材料、先端材料 他
  • バイオ・医療/糖タンパク質合成、タンパク質構造解析、マイクロ針創製技術、医療連携システム 他
  • IT分野/情報処理、情報通信、コンピュータ応用、組み込みS/W・H/W、光実装、レーザー 他
  • 環境・エネルギー/ガス分析、電気二層キャパシター、燃料電池、有機デバイス、セメント材 他
  • 製造技術、ロボット/スケジューリング技術、吸振・制振技術、ロボット、モータ用ブレーキ 他

ページトップへ
ページの先頭へ戻る