文字の大きさ

検索

menu

 

株式会社信州TLO

(注)本情報は、大学技術移転協議会のご協力の下、作成しています。本登録者は、大学等の技術シーズを産業界へ移転することを目的に活動しているため、民間の登録者とは掲載項目が異なります。

最終更新日

2010年9月1日

名称

株式会社信州TLO 新規ウインドウで開きます

所在地
〒386-8567
長野県上田市常田3-15-1
信州大学繊維学部内SVBL 4階
電話番号
0268-25-5181
FAX
0268-25-5188
E-mail
info@shinshu-tlo.co.jp
URL
http://www.shinshu-tlo.co.jp/topics/ 新規ウインドウで開きます

提携大学等

信州大学、長野工業高等専門学校

提供するサービス分野

大学等技術シーズの移転

活動内容のアピール

(活動内容)

長野県、地域産業界の活性化のために

  • 大学等の研究成果の発掘及び知的財産化
  • 大学等との共同研究の仲介
  • 技術指導
  • 県市町村との連携による技術移転活動

(アピール点)

  • 大学等の「研究成果」を出願・権利化する活動を大学等と連携して行い、付加価値を高めて企業の皆様に提供し、事業化・起業化を促進しています
  • 大学等の「研究成果」の事業化・起業化に必要な全てのサービスが提供できる“ワンストップTLO”を目指します
  • 信州TLOが目指す“ワンストップTLO”とは、地域社会の企業活動において、必要とされるあらゆる事業化支援サービスを提供するTLOということです
  • 権利化をサポートしたり、特許技術情報を提供したり、ビジネスプランを立案したり、ビジネスチャネルを開拓するなどの“総合コンサルティング活動”によって皆様のビジネスをサポートする活動を提供しております

得意とする技術分野

電気・電子/情報・通信/機械・加工/輸送/土木・建築/繊維・紙/化学・薬品/金属材料/有機材料/無機材料/食品・バイオ/生活・文化/その他

情報提供(会員制度の紹介等)

  • 一般会員:
    企業等(年会費→1口5万円、5年会費→20万円)
  • 特別会員:
    団体・地方自治体等(年会費→1口50万円)

技術移転事例

「ファイトロン」

  • φ数百nm~φ20μmの単繊維の測定が可能
  • 引張試験・応力緩和試験が可能
  • 専用試料把持具により、マイクロからナノファイバーまでの把持が可能
  • 紫外線硬化樹脂等の接着剤使用により、容易に極細ファイバーの試料把持が可能
  • 付属のアクリル円筒を使用することにより、液中下での測定が可能
  • 把持具追加部品により、繊維長の変更が可能(5・10・15・25mm)

信州大学と株式会社レスカで共同開発された超極細ファイバー力学強度試験機(「ファイトロン」)

ページトップへ
ページの先頭へ戻る