文字の大きさ

検索

menu

 

弁護士法人クラフトマン新宿特許法律事務所

(注)本データベースの情報の真正を情報・研修館は担保しません

最終更新日

2012年12月14日

事業者名称

提供するサービスの概要

サービス区分

法律・契約、その他(契約書等翻訳)

  1. 特許、商標、著作権、不正競争防止法その他、知的財産戦略に関するアドバイス;
  2. ライセンス契約書、その他の契約書(和文、英文)その他の法律書面の作成、添削
  3. 英文契約書その他の法律書面の翻訳
  4. 特許、商標、著作権、不正競争防止法その他、第三者からの侵害警告への対応
  5. 特許、商標、著作権、不正競争防止法その他、第三者の侵害への差止、損害賠償、その他の対応
  6. 特許、商標、著作権、不正競争防止法その他の侵害訴訟の代理人としての対応

得意とする技術分野、セールスポイント、料金体系等

技術区分

情報・通信/その他(法律・契約)

分かりやすい説明・親身な対応

弊所は、専門的・高度な内容だからこそ、専門用語をできる限り使わない、かみ砕いた分かりやすい説明に努めます。また、相談者・顧問先・依頼者の正当な法的利益を主眼に置いた、親身な対応に努めます。
弊所にご相談の際には、費用の点も含め、どのような点でも遠慮なくお尋ねください。「こんなことを聞いてはいけないのでは」といったご心配は一切無用ですし、弊所弁護士が「そのようなことは聞くな」などと横柄なことを申し上げることもありません。

中小企業のご相談を歓迎

弊所は、中小企業のご相談・顧問契約も積極的に承っています。
弊所は、その専門性等のゆえに、上場企業又はその関連会社からのご依頼を少なからずいただいています。しかし、弊所は、依頼者・顧問先の事業規模にかかわらず、お手伝い可能な案件は最善を尽くしてサポートする用意があります。

実践的アドバイスを提供

弊所は、実践的なアドバイスを提供することに最大限努めています。単なる法律の表面的なアドバイスにとどまらない、「どうすればできるか」「できないとしても、同様の目的達成のため、どんな方法が考えられるか」について、現行の法律を最大限に活用した方法を相談者とともに考えます。

実務の現実を踏まえた、ビジネスを止めない法務サービス

例えば契約書のチェックの依頼を受けた弁護士の中には、あらゆる細かい点に至るまでことさらにリスクを強調し、譲歩を認めないため、実際に契約交渉にあたる会社の担当者が困ってしまう例があります。
しかし、実際は、どのビジネスでも、どの場面でも何らかのリスクは不可避であって、あらゆるリスクを避けようとすればそもそもビジネスは進みません。大切なのはリスク顕在化の可能性・顕在時の損害の程度を踏まえたうえで、損害発生時の取りうる対応方法を念頭に置きつつ、取引の目的との関係で会社が適切なリスクコントロールができるよう専門的知見を提供することが弁護士の役割です。他方、明らかにコンプライアンスを逸脱するような会社の判断に対しては、専門的知見からあえて苦言を呈するのも弁護士の役割です。
弊所は実務の現実を踏まえた、不必要にビジネスを止めない、むしろビジネスの推進力となる法務サービスを提供します。

過去の取引先・提携先

  • ソフトウェア、システム開発会社
  • IT関連機器メーカー
  • 産業機器メーカー
  • バイオ関連企業
  • 技術開発系企業
  • メディア、エンターテインメント、デザイン関連
  • Eコマース関連、インターネット販売会社
  • 薬事、薬局、薬剤師、ドラッグストア関連
  • メディカル、医療機関、医師関連
  • アパレル関連メーカー
  • 経営、マーケティングコンサルタント会社
  • 建設資材販売、加工関連

事業者情報

所在地
東京都新宿区新宿4-2-16 パシフィックマークス新宿サウスゲート 9階
代表者
石下 雅樹
設立年月
2000年1月
従業員
10名
知的財産権取引担当者数
4名

各種資格

弁護士(3名)・弁理士(1名)

連絡先

担当者
石下 雅樹
電話番号
03-6388-9679
FAX
03-6388-9766
E-mail
info@ishioroshi.com
URL
http://www.ishioroshi.com/ 新規ウインドウで開きます

ページトップへ
ページの先頭へ戻る