文字の大きさ

検索

menu

 

ポリテクノロジー有限会社

(注)本データベースの情報の真正を情報・研修館は担保しません

最終更新日

2009年6月4日

事業者名称

提供するサービスの概要

サービス区分

特許・技術調査、ビジネスプラニング

ポリテクノロジーはバイオ・医薬・化学・食品分野に特化した特許の調査会社です

-バイオ・医薬・化学・食品分野で調査経験が豊富な調査員が調査を致します。

競争力のある製品を市場に投入したい!
<技術動向解析調査:パテントマップの作成>

お客様が気になる技術分野での他社の開発動向や、技術トレンドの把握のために、弊社が特許情報の調査・解析を通してお手伝い致します。特許情報は技術動向を解析する上で、優れた客観的指標となる情報源です。特許情報の解析により、市場でのキープレイヤーの把握や他社と競合しない製品を開発するためのヒントを得ることが可能となります。開発テーマの検討等、製品の販売戦略の策定時、共同研究パートナーの選定時などに、弊社の特許情報による技術動向解析を是非ご活用下さい。解析結果は、個々の出願の技術内容、権利関係などの複雑な情報が一目で判断できる、便利なパテントマップとして納品致します。

研究テーマの選定、特許出願、審査請求の前に!
<先行技術調査>

研究テーマの選定時、国内・国外での出願、審査請求前など、様々な場面で先行技術調査が必要とされます。バイオ・医薬・化学分野の先行技術調査では特に、同義語を含めたキメ細かなキーワード選定による最適な検索式の設定、専門的な学術用語、複雑な権利範囲を適格に理解する読解力が必要となります。弊社では、お客様がご興味をお持ちの技術テーマの先行特許、学術論文等の資料を対象に、バイオ・化学分野のバックグラウンドを持つ専門調査スタッフが網羅的な調査を行います。

他社のもつ邪魔な権利を無効化したい!
<公知資料調査・無効資料>

お客様の知財活動、研究開発活動の障害となる他社出願・権利の無効化のため、弊社が世界中の文献データベース・講演会予稿集・学会発表記録等あらゆる資料を頼りに探索し、証拠資料を収集致します。無効化のための資料の入手には、緻密な調査能力と豊富な調査経験が必要となります。ライバル会社の出願でお悩みのお客様は、是非弊社にご相談下さい。

自社製品が他社の権利を侵害していないか心配!
<抵触性(侵害防止)調査>

製品開発、商品の販売には他社の権利の侵害、それに伴う訴訟への発展というリスクが伴います。リスク回避のためには他社の権利に抵触しトラブルが発生するリスクを考慮した適切な抵触性調査と他社の権利関係の充分な把握が必要になります。弊社では、関連分野の網羅的な検索を実行し、抵触の可能性がある他社特許文献を全て精査し、その権利関係を漏れなく調査しリポート致します。

気になる分野を定期的に監視したい!
<SDI(定点監視)サービス>

弊社の全ての調査サービスについて、定点監視が可能です。設定した検索式に基づき、定期的に監視結果をリポート致します。また、研究開発の状況の変化などにより、検索式の見直しが必要になる場合には随時SDI検索式の修正をサポート致します。

遺伝子・アミノ酸配列ホモロジー検索に基づく調査

Genbank等の公用の配列データベースは多くの研究者により日常的に利用されていますが、公用のデータベースは世の中で発表されている配列の全てを網羅しているわけではありません。特に特許明細書に記載される多くの配列データの多くは公用データベースの収録から漏れているのが現状です。そこで、配列を対象とした特許・論文調査にSTN収録の配列検索ファイルのDgeneやRegistry等が威力を発揮します。弊社調査員が、これら配列検索に特化した専門データベースを用いた網羅的なホモロジー検索による、知財調査サービスを提供します。新規遺伝子、タンパク質に関する特許出願、製品開発を検討中のお客様は是非弊社にご相談下さい。

化合物の構造・名称による調査

医薬品・化成品の調査では、IUPAC名、CA索引名、慣用名、商品名、治験薬番号など様々な化合物名称を考慮する必要性があります。弊社では、化合物専門データベースである REGISTRY、MARPAT等を活用して、構造式・名称・CAS登録番号から、特許文献・一般文献を網羅的に調査致します。また、物質特許は、Markush構造(マーカッシュ構造、マルクーシュ構造)を用いて包括的にクレームされるため、権利範囲が広範囲で複雑になります。新規化合物の抵触性調査を行う際には、この複雑なMarkush構造を解析し、対象化合物の他社物質特許への抵触可能性を判断するサービスを提供しています。新規化合物の特許出願、製品開発を検討中のお客様は是非弊社にご相談下さい。

得意とする技術分野、セールスポイント、料金体系等

技術区分

繊維・紙/化学・薬品/有機材料/無機材料/食品・バイオ

これまでポリテクノロジーでは、ライフサイエンス・化学の分野で専門性の高い、高品質な特許調査サービスをご提供し、ご好評いただいております。
「技術がわかる」、「特許情報を理解できる」弊社の経験豊富な調査員が、お客様が必要とするビジネスの情報を、知財調査・解析を通じてご提供いたします。

バイオ・医薬・化学・食品分野で知財情報の活用をお考えのお客様は、是非ポリテクノロジーにご相談下さい。

連絡先:
ポリテクノロジー有限会社
TEL:
042-331-2557
FAX:
042-350-0913
E-mail
mail@poly-t.co.jp

過去の取引先・提携先

大手医薬品メーカー、バイオベンチャー、診断薬メーカー、特許事務所様等

事業者情報

所在地
東京都稲城市平尾3-7-5 56-206
代表者
木村 佳紀
設立年月
2006年7月1日
従業員
5名
資本金
300万円

連絡先

担当者
木村
電話番号
042-331-2557
FAX
042-350-0913
E-mail
mail@poly-t.co.jp
URL
http://www.poly-t.co.jp/ 新規ウインドウで開きます

ページトップへ
ページの先頭へ戻る