文字の大きさ

検索

menu

 

株式会社アンノ・オフィス

(注)本データベースの情報の真正を情報・研修館は担保しません

最終更新日

2001年6月11日

事業者名称

提供するサービスの概要

サービス区分

特許・技術調査/ビジネスプラニング/技術サポート/その他 商品開発支援

当社は、机上の理論ではなく、現場重視で企画から商品開発、生産流通に至るまで長年関与してきた具体的な経験を生かして、知的財産権の活用業務を積極的に行っております。この様な前提で下記業務を支援いたします。

  1. 未利用特許・技術シーズの活用業務
    特許の評価・仲介・用途アイデア開発・商品開発・コンサルティング
  2. 工業所有権の確立サポート
  3. 知的財産権関連コンサルタント養成及び指導
  4. 商品開発サポート
    企画・開発・試作・製品設計・デザイン・コンサルティング
  5. 経営資源の見直しと再生支援
  6. 新規事業の提案
  7. 長年の経験と実績で、確立できた外部ブレーンとのネットワークで、あらゆる分野、あらゆる角度の新商品開発に関するお悩みをご支援いたします。

得意とする技術分野、セールスポイント、料金体系等

技術区分

電気・電子/情報・通信/機械・加工/輸送/化学・薬品/有機材料/無機材料/生活・文化

当社の最大の特徴

独自のものづくりのノウハウを活用して短期間に効率良く企業間、異業種関等への橋渡しを行っている。

  1. 用途開発による企業間アプローチ
  2. 企画から流通までトータルサポート
  3. 現在までの商品化実績約500点
  4. CPIの提唱(コーポレート プロダクト アイデンティティ)商品が企業の顔をつくっていく。

未利用特許仲介及び特許活用開発事例

  1. ツボセンサー
  2. 赤外線温熱治療器
  3. 超小型空気清浄器
  4. CO2消火器
  5. 間欠照明付き地震ライト
  6. サージアブソーバ(中国ベンチャー企業のものを日本の一部上場会社に仲介)
  7. マイナスイオン発生式空気清浄器
    • 空気のビタミンくん
    • エアピューロエフ
    • イオンボックス

社長の阿武興磁(アンノコウジ)はシャープ(株)中央研究所意匠部出身で、家電分野を経て独立後、今日まで多分野のものづくりに携わり、その商品化率、ヒットの数はどこにも負けない自身をもっている。最近は、未利用特許の分野で特許庁、通産局の特許流通フェア、特許セミナー等の講師も務めている。

料金体系

  1. コンサルティング料 月50万円
  2. 特許等の評価及び売却・ライセンス料
  3. スポット契約
  4. ロイヤリティ契約

過去の取引先・提携先

(株)KOA、クボタ(株)、シャープ(株)、三星電子、クレオ工業(株)、松本金属工業(株)

事業者情報

所在地
東京都港区南青山5-10-1 二葉ビル5階
代表者
阿武 興磁(孝次)
設立年月
昭和42年1月
従業員
8名
資本金
1,000万
知的財産権取引担当者数
2名
過去3年間の売上
  平成10年度 平成11年度 平成12年度
売上高 1億6,200万円 2億5,700万円 1億7,400万円
知的財産権取引に関する売上高 7,800万円 6,500万円 3,000万円

各種資格

技術士 岩崎博彌、弁理士 福田賢三(福田特許事務所)、環境カウンセラー 佐藤孝二

連絡先

担当部署
商品開発部知財室
担当者
阿武、佐藤
電話番号
03-3409-9441(代)
FAX
03-3498-2826
E-mail
web@anno.co.jp
URL
http://www.anno.co.jp 新規ウインドウで開きます

ページトップへ
ページの先頭へ戻る