文字の大きさ

検索

menu

 

株式会社三重ティーエルオー

(注)本情報は、大学技術移転協議会のご協力の下、作成しています。本登録者は、大学等の技術シーズを産業界へ移転することを目的に活動しているため、民間の登録者とは掲載項目が異なります。

最終更新日

2010年9月1日

名称

株式会社三重ティーエルオー 新規ウインドウで開きます

所在地
〒514-8507
三重県津市栗真町屋町1577番地 三重大学内
電話番号
059-231-9822
FAX
059-231-9829
E-mail
mie-tlo@ztv.ne.jp
URL
http://mie-tlo.co.jp 新規ウインドウで開きます

提携大学等

三重大学、四日市大学、三重中京大学、皇學館大學、三重短期大学、三重県立看護大学、鈴鹿国際大学、鈴鹿工業高等専門学校、鳥羽商船高等専門学校、近畿大学工業高等専門学校、鈴鹿医療科学大学

提供するサービス分野

大学等技術シーズの移転

活動内容のアピール

三重ティーエルオーは、

  1. 三重大学を中心とした大学等の特許情報を企業に提供したり、知的財産についてライセンシングや流通に関するテーエルオー本来の技術移転業務の他
  2. 企業ニーズと大学等の研究者のシーズをマッチィングし共同研究、技術指導に結びつける、研究開発支援事業
  3. 会員相互、会員と大学研究者との研究開発情報交換の機会を提供する交流支援事業

の3本柱で幅広く活動しております。

得意とする技術分野

電気・電子/情報・通信/機械・加工/輸送/土木・建築/繊維・紙/化学・薬品/金属材料/有機材料/無機材料/食品・バイオ/生活・文化/その他

情報提供(会員制度の紹介等)

会員制度をとっています。
特別会員数(県内自治体及び大企業、年会費30万または50万)10、一般会員数(年会費5万円)約200、ベンチャー会員数(年会費2万円)約30。

会員特典

  • 特許出願日以降、優先的に会員に内容開示を行う。また、大学教員との共同研究、技術指導等を教官の企業訪問・面談などを通じて優先的に行う
  • 技術交流会(年2~3回)招待、会報(年2~3回)配布
  • その他、技術相談や研究会開催情報の提供などキメ細かいサービス活動を行っている

技術移転事例

【技術移転の事例】
特許の技術移転事例としては以下のようなものがあります(特願2004以降の特許は大学帰属となった)。

  1. バイオマス変換式ガス発生装置(特願2002-287031)
  2. 道路地図自動デフォルメ方法(特願2005-074167)
  3. 心筋血流の定量化方法(特願2003-376921)
  4. 医用画像処理方法(特願2003-112019)
  5. きのこ類の機能性食品の生産方法(特願2006-093805)
  6. 創傷治療外用剤(特願2007-512978)
  7. 抗テネイシンCモノクローナル抗体及び当該抗体を産生するハイブリドーマ(特願2001-32003)
  8. 簡易基礎及び簡易基礎の集合体(特願2004-116543)
  9. マイクロバブル発生ノズル(特願2005-28780)
  10. 2型糖尿病の遺伝的リスク検出法(特願2006-288909)
  11. 有機-無機ハイブリッドポリマー及びその製造方法(特願2006-251766)
  12. 摂食抑制剤(特願2009-055938)
  13. プレートコンパクター(特願2009-165488)

ページトップへ
ページの先頭へ戻る