文字の大きさ

検索

menu

 

有限会社山口ティー・エル・オー

(注)本情報は、大学技術移転協議会のご協力の下、作成しています。本登録者は、大学等の技術シーズを産業界へ移転することを目的に活動しているため、民間の登録者とは掲載項目が異なります。

最終更新日

2010年9月1日

名称

有限会社山口ティー・エル・オー 新規ウインドウで開きます

所在地
〒755-8611
山口県宇部市常盤台2丁目16番1号 山口大学産学公連携・イノベーション推進機構内
電話番号
0836-22-9768
電話番号
03-3580-8021
FAX
0836-22-9771
E-mail
tlojim@crc.yamaguchi-u.ac.jp
URL
http://www.crc.yamaguchi-u.ac.jp/tlo/  新規ウインドウで開きます

提携大学

山口大学 他

提供するサービス分野

大学等技術シーズの移転

活動内容のアピール

山口TLOは平成11年に山口大学教員の出資により設立された技術移転機関です。山口大学から出願された特許のシーズについては学内の産学連携部門である「産学公連携・イノベーション推進機構」と協力して、リエゾン活動、MTA、ライセンシング活動など研究成果を社会還元するための活動に取り組んでいます。また、平成20年より岡山、沖縄、鹿児島、四国、長崎、広島、宮崎、山口の各TLO間で連携活動協定を締結し、他TLOの管理技術シーズを地元企業に紹介しています。現在では、大学発ベンチャー支援事業、各種事業の管理法人、各種セミナーの開催、知財関連書籍の出版、技術動向等調査事業などへ事業展開しています。

得意とする技術分野

電気・電子/情報・通信/機械・加工/輸送/土木・建築/繊維・紙/化学・薬品/金属材料/有機材料/無機材料/食品・バイオ/生活・文化/その他

情報提供(会員制度の紹介等)

会費…
入会金5万円 年会費5万円
特典…
山口大学が出願した特許の情報を優先的開示。優先開示期間は開示日から3ヶ月間。秘密保持契約、実施許諾契約の一時金等に優遇措置有り。また、各種知財関連調査を会員価格でご利用できます。また、個人会員、賛助会員についても募集中です。

技術移転事例

事業管理

「迅速肺炎診断を目的としたカセット式簡易診断器の開発」
(NEDO大学発事業創出実用化研究開発事業)

技術移転:累計159件(2010年3月末現在)

【事例1】耐高温高湿性に優れた新規湿度センサーの開発(NEDO大学発事業創出実用化研究開発事業)

山口大学岡本健一特命教授の高温耐水性に優れたスルホン化ポリイミド系高分子電解質膜の開発研究成果を、神栄テクノロジー株式会社 に技術移転し、その成果を活用した表面抵抗型湿度センサーを開発・商品化しました。 従来の高分子湿度センサーでは不可能な高温高湿及び露天雰囲気下で使用でき、浴室換気扇や洗濯乾燥機用として販売を行っています。

【事例2】血管病を予防する機能性食品の技術開発(NEDO大学発事業創出実用化研究開発事業)

山口大学大学院医学研究科小林誠教授とオリエンタルバイオ株式会社による血管病予防機能性食品の研究開発プロジェクトが採択され、山口TLOを通してライセンス契約を結び、平成17年秋より販売を開始しました。現在も血管病予防に向けた更なる研究に引き続き取り組んでいます。

TLO間連携活動による成果

山口TLOの紹介により、岡山TLOが管理する技術シーズが山口県内の企業に技術移転されました(2009年3月)。

ページトップへ
ページの先頭へ戻る