文字の大きさ

検索

menu

 

国立大学法人熊本大学イノベーション推進機構

(注)本情報は、大学技術移転協議会のご協力の下、作成しています。本登録者は、大学等の技術シーズを産業界へ移転することを目的に活動しているため、民間の登録者とは掲載項目が異なります。

最終更新日

2010年9月1日

名称

国立大学法人熊本大学イノベーション推進機構 新規ウインドウで開きます

所在地
〒860-8555
熊本県熊本市黒髪2丁目39番1号
電話番号
096-342-3277
FAX
096-342-3239
E-mail
liaison@jimu.kumamoto-u.ac.jp
URL
http://www.kumamoto-u.ac.jp/organizations/kico 新規ウインドウで開きます

保有特許件数

国内:  15件(登録件数)  /  国外(同一発明は1件):  3件(登録件数)

提携TLO

財団法人くまもとテクノ産業財団(熊本TLO)

提供するサービス分野

大学等技術シーズの移転

業務範囲

発明の発掘/発明の特許化/特許管理/マーケティング/ライセンシング/契約実務/共同研究・委託研究等の組成/インキュベーション/人材育成

活動内容のアピール

グローバルCOEプログラム(3件)、地域結集型研究開発プログラム等の拠点形成研究を遂行している理工系及び医薬系を中心に数多くの知財を創出しています。知財は熊本TLOと協力して、積極的に企業へ紹介し、活用を試みています。また、知財を含む研究リソースの活用を積極的に推進するために黒髪地区(主に理工系、電話:096-342-3246)、本荘地区(主に医薬系、電話:096-373-5790)にそれぞれリエゾンオフィスを設け、また東京リエゾンオフィス(電話:03-5440-9093)を設置して、企業等からの要望に応えられるようにしています。

得意とする技術分野

電気・電子/情報・通信/機械・加工/輸送/土木・建築/繊維・紙/化学・薬品/金属材料/有機材料/無機材料/食品・バイオ/生活・文化/その他

扱う知財の特徴

物質・材料及びメカトロ系を中心とする理工系、再生医学、ゲノム創薬等を中心とする医薬系を特徴としています。

キーワード:
材料の表面加工、パルスパワー、衝撃加工、環境浄化(3圏)、防災(都市・地盤等)、高強度・高耐熱Mg、電気化学、超臨界、Bio-Electrics、Bio-Mechanics、細胞系譜、ES細胞、幹細胞、樹状細胞、ノックアウトマウス、HIV、脳腫瘍、腫瘍マーカー、脳蘇生、生体リズム、心臓リモデリング、高精度放射線治療、腎肝疾患、天然薬物、DDS、タンパク質構造解析、遺伝子発現制御

ページトップへ
ページの先頭へ戻る