文字の大きさ

検索

menu

 

国立大学法人金沢大学産学官連携推進本部イノベーション創成センター

最終更新日

2010-09-01

名称

国立大学法人 金沢大学 産学官連携推進本部 イノベーション創成センター
所在地 〒920-1192 石川県金沢市角間町
電話番号 076-264-5960
FAX 076-234-4012
E-mail titeki@adm.kanazawa-u.ac.jp
URL http://www.innov.kanazawa-u.ac.jp/
 

保有特許件数

国内: 39件 / 国外(同一発明は1件): 12件 (平成22年3月末現在)

提携TLO

有限会社 金沢大学ティ・エル・オー

提供するサービス分野

大学等技術シーズの移転

業務範囲

発明の発掘/発明の特許化/特許管理/契約実務/その他(知的財産戦略の企画立案,知的財産の啓蒙・教育)

活動内容のアピール

 産学官連携推進本部を平成20年4月から設置している。その中枢組織であるイノベーション創成センターは,イノベーションの創成が果たす社会的貢献の意義を重要視し,より一層の産学官連携・知的財産活動による研究成果の社会還元及び教育研究の活性化を推進することを目的としている。同センターは,イノベーション創出のプラン・体制を構築する「将来開拓部門」,イノベーション創出を加速する研究活動を推進する「連携研究推進部門」,イノベーション成長の戦略を固める「知的財産部門」,そしてイノベーション成長を飛躍させ るための起業化を支援する「起業支援部門」の4部門から成っており,プロデュース機能である「イノベーションの創出」とコーディネート機能である「イノベーションの成長」が有機的に発揮される組織となっている。
中でも同センターの知的財産部門は,有限会社金沢大学ティ・エル・オーと連携し,効果的な発明の発掘・出願・管理を行っている。また,北陸地域の他大学の知的財産担当部署との連携,特許情報検索講習会の開催,学内の発明者及び職員,学生を訪問して啓蒙活動を行う「知的財産キャラバン」等を積極的に実施している。

得意とする技術分野

 電気・電子/情報・通信/機械・加工/土木・建築/繊維・紙/化学・薬品/金属材料/有機材料/無機材料/食品・バイオ/生活・文化/その他

扱う知財の特徴

 金沢大学は,総合大学であり,自然科学から社会科学までの多様な研究を実施しており,ライフサイエンス,情報通信,環境,材料,ナノテク等の幅広い知財分野を取り扱っている。

ページトップへ
ページの先頭へ戻る