文字の大きさ

検索

menu

 

EC(電子商取引)市場ではWebサイトを真似されるという話を聞きますがどのような点に気をつけたらよいですか?

EC市場でのビジネスにおいては企業が掲載するWebサイトのデザインや配置等を真似されることがあります。
そのような場合には、Webサイトに掲載されているマーク等の商標権に基づいて商標権侵害の主張が可能な場合がありますし、Webサイトの著作権について著作権侵害の主張が可能な場合もあります。
Webサイトの管理人に対してのWebサイトの削除要請の手続き等、模倣問題に関する対処法を事前に調べておくことで費用の発生と被害を最小限に抑えることができます。
 

海外ビジネスでの知的財産のお悩みごとがありましたら、海外知的財産プロデューサーにご相談ください(無料)。お申込み、お問い合わせは、以下をご参照ください。


(注)このFAQに掲載される情報は、特に中堅・中小企業の海外進出時の知財活動に役立つことを念頭に、海外ビジネスにおいて重要な事項を中心に、誤りや誤解のないよう万全を期して作成いたしましたが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、責任を持つものでもありません。

ページトップへ
ページの先頭へ戻る