文字の大きさ

検索

menu

 

EC(電子商取引)市場にネットショップを開設する場合にどのような点に気をつけたらよいですか?

ネットショップを開設する場合、Webサイトに掲載する企業名、商品名、商品等に用いるマーク等について第三者の商標権を侵害してしまう恐れがあります。その場合には商標権を持っている第三者から侵害の主張を受けるだけでなく、Webサイトの運営者側から第三者が所有する知的財産権の侵害にかかる責任を負うことが求められることもあります。
そのようなことを防ぐためには、Webサイトに掲載するマーク等について他社の商標権との関連性を調査しておくことや、使用するマーク等については事前に商標出願をしておくことが重要です。

(参考)


海外ビジネスでの知的財産のお悩みごとがありましたら、海外知的財産プロデューサーにご相談ください(無料)。お申込み、お問い合わせは、以下をご参照ください。


(注)このFAQに掲載される情報は、特に中堅・中小企業の海外進出時の知財活動に役立つことを念頭に、海外ビジネスにおいて重要な事項を中心に、誤りや誤解のないよう万全を期して作成いたしましたが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、責任を持つものでもありません。

ページトップへ
ページの先頭へ戻る