文字の大きさ

検索

menu

 

無料シンポジウム  INPITシンポジウム開催のお知らせ

平成24年10月31日
独立行政法人工業所有権情報・研修館

本シンポジウムは終了いたしました。

INPITシンポジウム
「日本産業を元気にするための産学官連携プロジェクト~課題と将来展望~」

政府資金による研究開発から生み出される特許権等を企業や大学に帰属できる「日本版バイドール法」が施行されてから13年が経過しました。
政府資金が投入された産学官連携プロジェクトからイノベーションを創出するには、生み出された成果と知財を、日本産業を元気にするために如何にマネージしていくかが問われ始めています。
本シンポジウムでは、

  1. 「日本産業を元気にするために」と題し、(独)産業技術総合研究所 野間口理事長、(一社)日本経済団体連合会 広崎知的財産委員会企画部会長の大きな視点からのご意見をお聞きする座談会
  2. 政府資金が投入された産学官連携プロジェクトの知財マネージメントの状況に基づき、その到達点や今後の課題等を抽出する第一部
  3. 第一部の議論を受けて、今後のあり方を討議する第二部

を通じて、日本を元気にする産学官連携プロジェクトの将来展望を参加者の皆様と共有したいと思います。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

開催日時:
2012年12月7日(金) 13時0分~
会場:
ホテルグランドアーク半蔵門 4階 「富士」新規ウインドウで開きます
テーマ:
『日本産業を元気にするための産学官連携プロジェクト
~課題と将来展望~』
参加費:
無料(事前申込制)
定員:
300名(先着順)
お申し込み先:
下記ホームページからお申し込みいただけます。
http://www.jiii.or.jp/symposium
後援:
(一社)日本経済団体連合会、日本知的財産協会、知的財産戦略研究所

INPITシンポジウム事務局((一社)発明推進協会)

TEL:
03-3502-5429
FAX:
03-3504-2031
E-mail:
symposium2012@adp.jiii.or.jp
(プログラム等詳細につきましてもご覧いただけます。)

『日本産業を元気にするための産学官連携プロジェクト』~課題と将来展望~

プログラム

オープニング:
13時0分~13時15分
【主催者挨拶】
三木俊克 (独)工業所有権情報・研修館 理事長
座談会:
13時15分~13時50分

『日本を元気にするには』

野間口 有(独)産業技術総合研究所 理事長
広崎 膨太郎(一社)日本経済団体連合会 知的財産委員会企画部会長

【司会】
澤井敬史 知的財産戦略研究所 理事長
休憩
13時50分~14時0分
第一部
14時0分~15時20分

『産学官連携プロジェクトの知財マネージメント:現状と課題』

【プレゼンテーター】
竹井裕  技術研究組合BEANS研究所 副所長
久保浩三 奈良先端科学技術大学院大学産学官連携推進本部 副本部長
間中耕治 (独)産業技術総合研究所 イノベーション推進本部知的財産部部長
渡辺裕二 (独)工業所有権情報・研修館 統括知的財産プロデューサー
【コメンテーター】
鮫島正洋 内田・鮫島法律事務所 所長
【司会】
渡部俊也 東京大学先端科学技術研究センター 教授
休憩:
15時20分~15時40分
第二部:
15時40分~17時0分

『イノベーション創出に資する知財マネージメント:今後のあり方』

江崎正啓 テクノサーチ(株)取締役副社長
半田宏 東京工業大学大学院生命理工学研究科 特任教授
奥村洋一 武田薬品工業(株)知的財産部長
間中耕治 (独)産業技術総合研究所 イノベーション推進本部 知的財産部 部長
渡部俊也 東京大学先端科学技術研究センター 教授

【司会】
澤井敬史 知的財産戦略研究所 理事長
クロージング:
17時0分~
【閉会挨拶】
三木俊克 (独)工業所有権情報・研修館 理事長

〈お問い合わせ先〉

独立行政法人 工業所有権情報・研修館
活用促進部 専門人材担当

電話
03-3580-6949
FAX
03-3580-6959
E-mail
PA8200@inpit.jpo.go.jp

ページトップへ
ページの先頭へ戻る