文字の大きさ

検索

menu

 

独立行政法人工業所有権情報・研修館におけるインターンシップ(平成23年度)の実施について

募集終了

公募
平成23年7月11日
 独立行政法人工業所有権情報・研修館(以下「INPIT」という。)では、知的財産に関心のある学生の皆さんに対して、実践的な就業経験を提供することで、INPITが実施している業務に理解を深めていただくことを目的として、下記のとおりインターンシップを実施します。
 向上心、探求心、チャレンジ精神旺盛な皆さんのご応募を心よりお待ちしております。

1.対象者

 本邦に所在する大学又は大学院(以下「大学等」という。)の学生のうち、学生が在籍する大学等から推薦された学生。

2.受入場所、期間等


  1. 受入場所: INPIT人材育成部(東京都千代田区霞が関1-3-1 経済産業省別館8F)

  2. 受入期間: 平成23年8月18日~9月30日(予定)のうち2週間以上1か月以下の期間

  3. 受入部署: 人材育成部において1名程度の実習生を受け入れる予定

  4. 実習内容: 知的財産人材育成のための各種委員会・会合の開催補助、高校生・大学生等に向けたパテントコンテストの運営補助、民間企業の知財担当者等に向けた研修の運営補助など。


3.応募方法、期限

 応募については、大学等から学生を推薦していただきます(学生個人からの応募は受け付けませんので、学生の推薦は、大学等の責任において行ってください)。学生の受入が決定した際には、INPITと大学等において、覚書を交わす等の手続が必要となります。

 学生の方は、インターンシップ調査票に必要事項をご記入いただき、大学等の窓口に提出してください。なお、応募される学生は、パソコンソフト(ワード、エクセル、パワーポイント等)を習熟していることが望ましいです。

 大学等の担当者の方は、学生からの応募をとりまとめ、実習生受入協議書を作成し、学生が作成した調査票とあわせて、下記のINPIT担当者まで郵送してください。

※平成23年7月29日(金)必着


○応募、郵送先
 〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-4-3
 独立行政法人工業所有権情報・研修館 総務部(人事担当) あて

4.受入学生の決定

 学生の選考については、学生の関心、能力と受入部との適合性等を勘案し、INPITが行い、受入の可否を各大学等あてに通知します。その際、必要に応じて、面接を行うことがありますのでご留意ください。

5.INPITとの連絡体制

 INPITからの連絡は、基本的に大学等の担当者の方に行います。ただし、学生への連絡が円滑に行われるよう、必要に応じて大学等の担当者の方と同時に学生にも連絡をする場合があります。
 学生からINPITに連絡を行う場合、混乱を生じないよう、原則として学生は大学等の担当者の方を介して連絡をしてください。

6.INPITインターンシップ制度の概要

  1. INPITでは、実習生ごとに実習指導官を置き、きめ細かく実習生の指導、監督、助言等に当たらせます。
  2. 実習生には、実習開始前に、服務規律の遵守に係る誓約書を提出していただきます。
  3. INPITは、実習生に対して、実習にかかる費用(交通費、手当、食費等)を支給いたしません。
  4. 実習生が、INPITにおける実習活動中に知り得た情報の取扱については、実習指導官の指示に従っていただきます。
  5. 実習終了後、実習生は実習内容に関する報告書を作成し、INPITに提出していただきます。
  6. 実習生は、「学生教育研究災害傷害保険」に加え「インターンシップ・教職資格活動等賠償責任保険」等の保険に加入し、実習中における事故等により実習生が負った傷害、INPITや第三者に与えた損害等に対する補償に備えていただきます。

  ※その他、詳しくは、「独立行政法人工業所有権情報・研修館インターンシップ実施要領」をご覧ください。

この記事に関するお問合わせ先

総務部 人事担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線3805
Fax
03-3580-6956

ページトップへ
ページの先頭へ戻る