文字の大きさ

検索

menu

 

国際知的財産活用フォーラム(北京・バンコク)開催事業運営業務公募について

募集終了

公募
平成23年9月21日
独立行政法人工業所有権情報・研修館
以下のとおり、国際知的財産活用フォーラム(北京・バンコク)開催事業運営業務実施事業者を公募します。

1.公募内容

(1)公募内容
    独立行政法人工業所有権情報・研修館(以下「INPIT」という。)が主催するフォーラムの講演者、モデレーター、パネリスト、コメンテーター等の出演者(以下「出演者」という)との出演交渉・調整、フォーラムの開催及びフォーラム実施において必要な諸手続、開催報告の作成等を行う業者を公募型企画競争により選定することとする。

(2)スケジュール
平成23年 9月21日:公募説明資料交付開始
平成23年 9月27日:公募説明会
平成23年10月 7日:公募(企画提案書)締切
平成23年10月12日:プレゼンテーション
平成23年10月13日:公募選考委員会による請負先決定
平成23年10月17日:契約締結日、事業開始
平成24年 3月30日:事業終了

(3)説明資料交付場所
    下記「9.」及び説明会会場にて交付する。

2.応募方法

(1)提出書類
イ.応募申請書
ロ.企画提案書(A4判 様式自由)
    目次を作成し、業務内容を実施するための手法および具体的な作業内容を記載すること。
    また、独自の追加提案がある場合には、企画提案書にその旨を明記の上記載すること。
ハ.本事業に対応する実施体制を把握できる資料(A4判 様式自由)
    (スケジュールおよび担当者の履歴、サポート体制等)
ニ.類似業務実績(A4判 様式自由)
    (海外におけるフォーラム等の実施の実績)
ホ.見積書
    (見積りの作成にあたっては、詳細内訳を作成し必要な経費を明確化すること。)
ヘ.会社概要(パンフレット等)
ト.国の全省庁統一資格の一般競争参加決定通知書(写し)
チ.個人情報の取扱を規定する旨を証する書面(プライバシーマーク等の認定書面(写し)でも可)
※提出書類に不足がある場合は、欠格(選定対象外)となるので、注意すること。

(2)提出期限及び提出方法
・ 応募に関する書類の提出期限は、平成23年10月7日(金)17:00までとする。 
・ 提出書類は11部作成し、下記の提出先へ郵送又は持参することとする。

3.応募資格

(1)情報・研修館契約事務取扱要領第8条の規定に該当しない者であって、請負契約を履行できる者であること。
(2)平成22・23・24年度国の全省庁統一資格の一般競争参加資格において、「役務の提供等」の「A」、「B」または「C」の等級に格付けされている者であること。
(3)本件公募に関する説明会に参加した者であること。
(4)個人情報の取扱を規定している者であること。

4.公募に関する説明会

(1) 開催日時 : 平成23年9月27日(火)14:00 
(2) 開催場所 : 工業所有権情報・研修館会議室             
                          東京都千代田区霞が関3-4-3(特許庁庁舎2階)
(3) 説明事項 : 公募の概要、応募方法等について
(4) 参加人数 : 各社2名まで
(5) 参加方法 : 事前登録制           
                          説明会参加希望者は、平成23年9月26日(月)17:00までに、
          「出席者の会社名、氏名、肩書き、連絡先(電話、FAXまたは 
           E-mail)」を「9.問い合わせ先及び応募書類の提出先」まで 
           FAXまたはE-mailにて連絡すること。

5.プレゼンテーション

以下のとおり応募者からのプレゼンテーションを実施する。
(1)開催日時 :平成23年10月12日(水)14:00~
(2)開催場所 :工業所有権情報・研修館会議室       
          東京都千代田区霞が関3-4-3(特許庁庁舎2階)
(3)方  法 :応募者は自らの提案内容の説明を行い、持ち時間は、プレゼンテーション10分(時間厳守)、その後の質疑応答10分の計20分以内とする。
(4)参加人数 :各社4名以内

6.選定方法

(1)企画提案書及び提出書類の内容を踏まえ、INPITに設けた公募選考委員会において審査し、適切な請負先を選定する。
(2)採択、不採択については、決定後、企画提案者に対して通知する。なお、審査経過等に関する問い合わせには応じない。
(3)採択された企画提案者は、企画内容及び見積を精査の上で、INPITと請負契約を締結する。

    なお、提案内容がいずれの者も不十分と判断される場合については、実施を見合わせる、もしくは再公募を実施する場合がある。

7.選定基準

    審査は、提出書類の作成要件を満たしていることを条件とし、提案内容を以下により評価を行う。
(1)提案内容(業務内容の項目ごとに評価)
(2)実施体制(スケジュールおよび担当者の履歴、サポート体制等)
(3)類似業務実績(海外におけるフォーラム等の実施の実績)
(4)見積価格

8.その他の留意事項

(1)本件手続きにおいて使用する言語及び通貨は、日本語及び日本国通貨とする。
(2)応募に対する経費の支払いは行わない。
(3)提出された書類等の返却は行わない。
(4)公募結果については、後日、INPITのホームページにて公表を行う。
(5)選定理由についての問い合わせには応じない。
(6)採択された場合には、「独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律」に基づき、不開示情報(個人情報、法人の正当な利益を害する情報等)を除いて、応募書類が情報公開対象となる。
(7)成果物に係る著作権はINPITに帰属するものとする。また、成果物の内容については、普及を目的とする一般公開の対象となる場合がある。
(8)採択された場合には、企画提案内容を変更・調整する場合がある。
(9)本事業において知り得た情報を第三者に漏らさないこと。
(10)不明な点は、FAXまたはE-mailにて下記まで問い合わせること。なお、問い合わせの受付期限は、平成23年10月4日までとする。なお、回答については平成23年10月5日までに回答する予定とする。

9.問い合わせ先及び応募書類の提出先

独立行政法人 工業所有権情報・研修館 活用促進部 海外計画担当
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-4-3(特許庁庁舎2階)
TEL:03-3580-6949 / FAX:03-3580-6959
E-mail:PA8200@inpit.jpo.go.jp  (@マーク前、ピーエー82ゼロゼロ)

ページトップへ
ページの先頭へ戻る