文字の大きさ

検索

menu

 

「特許情報プラットフォーム事業に係るサービス一式 要件定義書(案)」にかかる資料提供招請

終了

意見募集
平成28年11月22日
独立行政法人 工業所有権情報・研修館

1. 本資料提供招請の内容

「特許情報プラットフォーム事業に係るサービス一式 要件定義書(案)」の一部抜粋版に対し、主に以下の内容について資料提供を求めます。
  • ベンダロックインが回避できているかどうか
  • パブリッククラウドサービス利用の範囲が適切かどうか
  • OSS(オープンソースソフトウェア)の利用方針が適切かどうか
  • 機能追加・改造を省コストで柔軟かつ迅速に行う環境および方法となっているかどうか
 

2. 「特許情報プラットフォーム事業に係るサービス一式 要件定義書(案)」の概要

工業所有権情報・研修館(以下、情報・研修館)は、平成31年5月に特許情報プラットフォームの更改を検討しております。
本資料提供招請に係る「特許情報プラットフォーム事業に係るサービス一式 要件確認書(案)」は、検討中の要件案を記載したものです。
 

3. 本資料提供招請の対象

「特許情報プラットフォーム事業に係るサービス一式 要件定義書(案)」の一部抜粋版
 
※ 対象となる資料につきましては、機密保持誓約書の提出後に希望者にお渡しいたします。
情報・研修館にお越しいただく必要がございますため、配布を御希望の方は、平成28年11月29日(火)までに、下記「この記事に関するお問い合わせ先」までメールで御連絡ください。
その際、件名を「特許情報プラットフォーム事業に係るサービス一式 要件定義書(案)の配布希望」とした上で、本文に来館希望日時を御記入の上、お申し込みください。
お申し込み後、情報・研修館担当者から具体的な日時や機密保持誓約書の様式等について御連絡します。
 

4. 資料提供の方法

(1) 提出方法

下記「この記事に関するお問い合わせ先」まで、メールにて件名「特許情報プラットフォーム事業に係るサービス一式 要件定義書(案)についての資料提供」とした上で、資料提供招請提出フォーマットに提出者の会社名(所属先)、氏名、及び連絡先を明示して御提出ください
 

(2) 提出期限

平成28年12月20日(火曜日) 17時必着
 

(3) 注意点

  • 提出物は日本語に限ります。
  • 資料提供招請提出フォーマットへ記入の上、提出をお願いします。
  • 提出物の内容を十分把握するため連絡を取らせていただくこともございますので、氏名、連絡先(電話番号、お持ちであればFAX番号及び、電子メールアドレス)、会社名(又は所属団体)を必ず明記してください。
  • 提出物に付記された氏名、連絡先等の個人情報につきましては、適正に管理し、提出物の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認等、本資料提供招請に関する業務にのみ利用させていただきます。
  • 本資料提供招請は、特許情報プラットフォーム事業の次期調達におけるサービス向上に向けてシステムの開発や運用に関して広く資料提供を求めるものであり、現在及び今後の調達における契約に対する意図や意味を持つものではありません。
  • 提出物につきましては、最終的な決定における参考とさせていただきます。
  • 頂いた御意見等の公表及びそれに対する回答はいたしかねますので、御了承ください。

この記事に関するお問合わせ先

知財情報部 情報提供担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線2413
E-mail
PA0670@inpit.jpo.go.jp

ページトップへ
ページの先頭へ戻る