文字の大きさ

検索

menu

 

グローバル知財マネジメント人材育成プログラムセミナー開催及び利用性調査業務企画運営委託事業の公募について

募集終了

公募
平成29年5月18日
独立行政法人工業所有権情報・研修館
以下のとおり、グローバル知財マネジメント人材育成プログラムセミナー開催及び利用性調査業務企画運営委託事業の委託先を公募します。

添付資料
○応募申請書
○企画提案書作成要領
○グローバル知財マネジメント人材育成プログラムセミナー
   開催及び利用性調査業務企画運営委託事業の企画提案書選定基準

1.公募内容

(1)公募内容
独立行政法人工業所有権情報・研修館(以下、「情報・研修館」という。)が開催するセミナーの募集・開催に係る企画立案業務、利用性調査に係る企画立案に関する業務並びにセミナーの開催運営及び利用性調査業務を行う業者を公募型企画競争により選定することとする。
(2)スケジュール(予定)
平成29年5月18日(木):公募説明資料交付開始
平成29年5月24日(水):公募説明会
平成29年6月14日(水):公募締切り(企画提案書提出締切り)
平成29年6月21日(水):公募選考委員会による委託先決定
平成29年6月27日(火):契約締結日、事業開始
平成30年3月30日(金):事業終了
(3)説明資料交付場所
以下の「8.」に記載の問合せ先及び公募説明会会場にて交付する。
 

2.応募方法

(1)提出書類
Ⅰ.企画提案書 (紙A4版)   正本  1部
                                       副本  9部
(電子媒体)DVD-R  1枚
Ⅱ. 【様式1】応募申請書 (紙A4版)1枚
Ⅲ. 【様式2】支出計画書 (紙A4版、詳細内訳及び税込額を記入) 1枚
Ⅳ. 【様式3】誓約書   (紙A4版)1枚
Ⅴ. 定款(寄附行為) 1部
Ⅵ. 過去2年間の貸借対照表及び損益計算書(収支決算書)各1部
Ⅶ.  パンフレットその他の事業者の概要が分かる書類  1部
Ⅷ. 国の全省庁統一資格の一般競争参加決定通知書(写し) 1枚
Ⅸ. 個人情報の取扱いを規定する旨を証する書面(写し) 1枚
 
 
※電子媒体のファイル形式は、一太郎®、Microsoft® Word®、Microsoft® PowerPoint®、Microsoft® Excel®又はPDF形式とすること。
※紙による提出書類は、全てA4版にて片面印刷とし、複数枚にわたる場合はページ番号を付け左上をステープラー等で留めること。
※提出書類の作成に当たって図表等をカラー表示する場合は、白黒で複写しても内容がわかるようにすること。
※提出書類に不足がある場合は、欠格(選定対象外)となるので、注意すること。
※コンソーシアム形式の場合、代表法人は上記Ⅰ.からⅨ.の全てについて、他の構成者は上記Ⅳ.からⅨ.について提出すること。なお、構成者が法人格を有していない等により提出が困難な資料があるときは、以下の「8.」に記載の問合せ先に確認した上で、当該構成者の財務状況がわかる資料等、代わりとなる資料を提出すること。
 
(2)提出期限及び提出方法
応募に関する書類の提出期限は、平成29年6月14日(水)17:00(必着)までとする。上記提出書類を一つの封筒に入れ、提出期限までに以下の「8.」に記載の提出先へ郵送又は持参すること。提出に当たっては、宛先面に「グローバル知財マネジメント人材育成プログラムセミナー開催及び利用性調査業務に係る企画提案書在中」と朱書きすること。
 

3.応募資格

(1)独立行政法人工業所有権情報・研修館契約事務取扱要領第8条の規定に該当しない者で
   あって、委託契約を履行できる者であること。
(2)平成28・29・30年度国の全省庁統一資格の一般競争参加資格において、
      「役務の提供等」 の「A」、「B」又は「C」の等級に格付けされている者であること。
(3)本件公募に関する説明会に参加した者であること。
(4)個人情報の取扱いを規定する者であること。
 

4.公募に関する説明会

(1)開催日時:平成29年5月24日(水)16:00~
(2)開催場所:独立行政法人工業所有権情報・研修館 会議室
        東京都千代田区霞が関3-4-3 特許庁庁舎2階
(3)説明事項:公募の概要、応募方法等について
(4)参加人数:各者2名まで
(5)参加方法:説明会参加希望者は、平成29年5月23日(火)17:00までに、
      「出席者の会社名、氏名、肩書き、連絡先(電話番号及びE-mailアドレス)」を以下の
      「8.」に記載の問合せ先までFAX又はメールにて連絡すること。
 

5.選定方法

(1)企画提案書及び提出書類の内容を踏まえ、情報・研修館に設けた公募選考委員会において
       審査し、適切な委託先を選定する。
(2)採択、不採択については、決定後、企画提案者に対して通知する。なお、審査経過等
       に関する問合せには応じない。
(3)採択された企画提案者は、企画内容及び見積を精査した上で、情報・研修館と委託契約を
       締結する。
(4)ただし、採択された企画提案者の企画内容が、委託契約後に必ず採用されるとは
       限らないので注意すること。
(5)提案内容がいずれの者も不十分と判断される場合については、実施を
       見合わせる、又は再公募を実施する場合がある。
 

6.選定基準

  審査は、提出された企画提案書に対して、「グローバル知財マネジメント人材育成プログラム
  セミナー開催及び利用性調査業務企画運営委託事業の企画提案書選定基準」に基づき評価
  することで行う。
 

7.その他の留意事項

(1)本件手続において使用する言語及び通貨は、日本語及び日本国通貨とする。
(2)応募に対する経費の支払いは行わない。
(3)提出された書類等の返却は行わない。
(4)公募結果については、後日、情報・研修館のホームページにて公表する。
(5)選定理由及び審査経過についての問合せには応じない。
(6)採択された場合には、独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律に基づき、
        不開示情報(個人情報、法人の正当な利益を害する情報等)を除いて、応募書類が
        情報公開対象となる。
(7)本事業において知り得た情報を第三者に漏らさないこと。
(8)不明な点は、以下の「8.」に記載の問合せ先までFAX又はメールにて
        問い合わせること。なお、問合せの受付期限は、平成29年6月5日(月)までとする。
        なお、回答については平成29年6月9日(金)までに回答する予定とする。
 

8.問合せ先及び応募書類の提出先

独立行政法人工業所有権情報・研修館 
知財人材部 企画調査担当
東京都千代田区霞が関3-8-1  虎の門三井ビルディング7階
電 話:03-3581-1101 内線3907
FAX:03-5512-1203
E-mail:PA9300@inpit.jpo.go.jp (@マーク前、ピーエー93ゼロゼロ)
 
 

ページトップへ
ページの先頭へ戻る