twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

J-PlatPatの利用に関するFAQ

令和元年5月30日

5月7日(火)からの機能改善後にヘルプデスクへ多く寄せられているご質問と回答を掲載いたします。

※6月26日 No.13、14を追加しました。
※8月7日 No.15を追加しました。

[更新日:令和元年8月7日]

よくあるご質問

  1. J-PlatPatにアクセスすると、画面が真っ白になって、J-PlatPatのサイトにアクセスできません。
  2. Internet ExplorerでJ-PlatPatにアクセスすると、URLが「https://www.j-platpat.inpit.go.jp/error.html」となり、画面が真っ白になります。
  3. Internet ExplorerでJ-PlatPatにアクセスすると、「Loading...」と表示されたままになります。
  4. Internet Explorer等のブラウザで印刷すると、印刷範囲がずれたり文字が小さくなります。
  5. 特許・実用新案公報を「文献単位PDF」でダウンロードしようとしたところ、複数ファイルに分割されてしまいました。ファイルを結合するにはどうすればよいですか。
  6. 文献のテキストデータをコピーして、Wordに貼り付けると真っ白になります。
  7. 「特許・実用新案分類照会(PMGS)」で探したFIの一覧印刷の方法を教えてください。
  8. 「特許・実用新案分類照会(PMGS)」で探したFタームの一覧印刷の方法を教えてください。
  9. 「特許・実用新案検索」で、論理式で日付項目を指定する方法を教えてください。
  10. 商標は出願してからどのくらいでJ-PlatPatに反映されますか。
  11. 経過情報照会の更新タイミングはいつですか。また、審査・審判書類はいつからのものが照会できますか。
  12. RSS機能の利用方法を教えてください。
  13. 『経過情報照会・経過記録』の「登録記録」にある”年金領収書(分納)”と”年金領収書(一括)”の違いは何ですか。
  14. 『経過情報照会・登録情報』の「登録細項目記事」に”年金補充 有り”と記載されていますが、この意味は何ですか。
  15. PDFをダウンロードしたいのですが、ダウンロードアイコン(「Adobe Acrobat Reader DC」の「Heads Up Display(HUD)ツールバー」)(下図)が表示されません。どうすればよいですか。

回答

  1. J-PlatPatにアクセスすると、画面が真っ白になって、J-PlatPatのサイトにアクセスできません。
    ブラウザのキャッシュを削除することでアクセスできるようになります。
    • Google Chromeの場合
      1. 「Google Chromeの設定」から「設定」→「詳細設定」を選択してください。
      2. 「閲覧履歴データの削除」を選択してください。
      3. 「キャッシュされた画像とファイル」をチェックしデータを削除します。
        ※このとき「Cookieと他のサイトデータ」のチェックが外れていることを確認して、削除しないようご注意ください。
    • Internet Explorerの場合
      1. 「ツール」から「インターネットオプション」を選択してください。
      2. 全般タブの「閲覧の履歴」項目の削除ボタンを押下します。
      3. 「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」をチェックし、削除ボタンを選択してください。
    • Microsoft Edgeの場合
      1. 「設定など」から「設定」→「閲覧データのクリア」→「クリアするデータの選択」を選択してください。
      2. 「キャッシュされたデータとファイル」を選択し「クリア」を押下してください。
    • Firefoxの場合
      1. 右上のメニューボタンから「オプション」を選択してください。
      2. プライバシーとセキュリティの「Cookieとサイトデータ」から「データを消去」を選択してください。
      3. 「ウェブコンテンツのキャッシュ」にチェックし、消去してください。
        ※このとき「Cookieとサイトデータ」のチェックが外れていることを確認し、消去しないようご注意ください。
    • Safariの場合
      1. 画面上のメニューバーから「Safari」→「環境設定」→「詳細」を選択し、「メニューバーに"開発"メニューを表示」にチェックしてください。
      2. 表示された開発メニューから「キャッシュを空にする」を選択し消去してください。
  2. Internet ExplorerでJ-PlatPatにアクセスすると、URLが「https://www.j-platpat.inpit.go.jp/error.html」となり、画面が真っ白になります。
    Internet ExplorerでJ-PlatPatを信頼済みサイトに登録するとトップ画面が表示されます。信頼済みサイトへの登録方法は、次のとおりです。
    <手順>
    1. 「ツール」から「インターネットオプション」を選択してください。
    2. 「セキュリティ」タブの「信頼済みサイト」を選択した状態で「サイト」ボタンを押下します。
    3. 表示された画面で、「https://www.j-platpat.inpit.go.jp」を入力します。
    4. 入力後、「追加」ボタンを押下してください。
    5. 「Webサイト(w):」に入力したアドレスが入力されていることを確認し、「閉じる」ボタンを押下します。
    6. インターネットオプションで「OK」を選択します。
    7. ブラウザを一度閉じ、再度J-PlatPatにアクセスしてください。
  3. Internet ExplorerでJ-PlatPatにアクセスすると、「Loading...」と表示されたままになります。
    リニューアル後のJ-PlatPatは、初期表示時にサーバからデータをダウンロードするため、初回アクセス時のみ、トップ画面を表示するまでに30~40分程度時間がかかります。そのままお待ちいただくか、推奨ブラウザ(Mozilla Firefox最新バージョン、Google Chrome最新バージョン)をご利用くださいますようお願い申し上げます。
  4. Internet Explorer等のブラウザで印刷すると、印刷範囲がずれたり文字が小さくなります。
    次の手順に従い、Google ChromeでPDF保存を利用して、印刷してください。
    <手順>
    1. Google Chromeで印刷したい画面を表示してください。
    2. 印刷したい画面上で右クリックし、「印刷(P)」を選択してください。
    3. 左横に現れるメニューバー「印刷」の送信先プルダウンの中にある「PDFに保存」を選択してください。
    4. 「保存」ボタンを選択し、任意の場所にPDFファイルを保存してください。
    5. 保存したPDFファイル印刷する際、用紙のサイズや倍率を変更し、印刷範囲や文字の大きさを調整して印刷してください。
  5. 特許・実用新案公報を「文献単位PDF」でダウンロードしようとしたところ、複数ファイルに分割されてしまいました。ファイルを結合するにはどうすればよいですか。
    次の手順に従い、ファイルを結合してください。
    <手順>
    1. 表示された分割ファイルと結合プログラムをダウンロードしてください。
    2. ダウンロードした結合プログラム(merge.zip)を解凍します。
    3. 解凍すると結合バッチ「.bat」が表示されます。先ほどダウンロードした分割ファイルを、結合バッチ「.bat」と同じフォルダに格納してください。
    4. 結合バッチ「.bat」をダブルクリックします。圧縮ファイル「.zip」が作成されます。
    5. 圧縮ファイル「.zip」を解凍します。「.zip」を解凍すると、結合されたPDF「.pdf」が作成されます。
    上記の手順でファイル結合ができない場合は、次の項目に該当しないかご確認ください。
    • 拡張子は表示されていますか。拡張子が非表示だと、正しいファイル名になっているか確認することができません。
    • 同じ分割ファイルを複数回ダウンロードしていませんか。同じ分割ファイルを複数回ダウンロードすると、重複番号がファイル名に付与されてしまい、正しく結合できません。
    • 分割ファイル(.zip.0001/.zip.0002…)、結合バッチ「.bat」が1つのフォルダに全て入っていますか。分割ファイルが結合バッチと同一フォルダ内に格納されていないと、正しく結合できません。
    もし上記項目に該当せず、ファイル結合ができない場合は、特許庁の「インターネット利用による公報発行サイト」をご利用ください。
    • 2015年4月以降の公報がダウンロード可能です。
    • 2015年4月以前の公報をご希望でしたら、お手数ですがJ-PlatPatの文献表示画面でPDF表示し、1ページずつダウンロードしてください。
    WindowsのOSによってはバッチ実行時に下記の画面が表示されます。赤枠で示した詳細情報リンクを選択の上、実行ボタンを選択してください。

  6. 文献のテキストデータをコピーして、Wordに貼り付けると真っ白になります。
    テキストデータ及び画像データは次の手順に従って、貼り付けてください。
    • テキストデータを貼り付ける場合
      J-PlatPatの画面でコピーしたテキストデータをそのままWordに貼り付けた場合、HTMLタグ情報もWordに貼り付けられ、真っ白になることがあります。次の操作を行い、Wordに貼り付けをしてください。
      <手順>
      1. J-PlatPatの画面でコピーしたテキストデータをメモ帳に貼り付けてください。
      2. 上記実施後、メモ帳に貼り付けたテキストデータを再度コピーして、Wordに貼り付けてください。
    • 画像データを貼り付ける場合
      画像データを貼り付ける場合は、手順1又は手順2を行ってください。
      <手順1>
      1. J-PlatPatの画面で、Wordに貼り付けたい画像上で右クリックします。
      2. 「名前をつけて保存」を選択し、任意のフォルダにダウンロードしてください。
      3. 上記を実施後、ダウンロードした画像データをWordに貼り付けしてください。
      <手順2>
      1. J-PlatPatの画面で、Wordに貼り付けたい画像データ上で右クリックし、「コピー」を選択してください。
      2. 上記処理後、Wordの「ホーム」タブ→「貼り付け」オプションから「形式を選択して貼り付け」を選択します。
      3. 貼り付ける形式で「ビットマップ」を選択し、OKボタンを選択してください。
  7. 「特許・実用新案分類照会(PMGS)」で探したFIの一覧印刷の方法を教えてください。
    次の手順のとおり、特許・実用新案分類照会(PMGS)の「リスト印刷」をご利用ください。
    <手順>
    1. 特許・実用新案分類照会(PMGS)を選択します。
    2. 「コード照会」タブを選択し、「検索対象」でFI/ファセットを選択します。また、「分類」に分類番号(例:F21L4)を入力してください。
    3. 検索画面の下に分類表示が表示されますので、その中で表示させたいFIの該当番号を選び、展開してください。
    4. 展開は、該当番号の左にある+(プラス)をクリックすると、下層が展開されます。
    5. FIのグループ(例:F21L4/00 )まで展開すると、「ハンドブック」が表示されます。「ハンドブック」を選択すると、「FIハンドブック表示」が表示され、ブラウザによる印刷が可能になります。
      ※右端が欠ける場合は、カスタム設定等で倍率を縮小して下さい。
  8. 「特許・実用新案分類照会(PMGS)」で探したFタームの一覧印刷の方法を教えてください。
    次の手順のとおり、特許・実用新案分類照会(PMGS)の「リスト印刷」をご利用ください。
    <手順>
    1. 特許・実用新案分類照会(PMGS)を選択します。
    2. 「コード照会」タブを選択し、「検索対象」でFターム、「表示画面」でFタームリストを選択します。また、「分類区分」に英数字5桁のテーマコード(例:5D080)を入力してください。
    3. 検索画面の下に、分類表示としてテーマコード以下のタームが表示されます。同じ画面内に「リスト印刷」と表示されるため、そのボタンを押します。
    4. テーマコードのFターム一覧が表示されますので、同ページ内の「印刷」ボタンを押してください。
  9. 「特許・実用新案検索」で、論理式で日付項目を指定する方法を教えてください。
    次の例のように、 / の後に ( を付与することで検索が行えます。
    例 : 2019年1月1日~2019年1月31日の期間で、公開日、公表日、登録公報発行日、再公表発行日で検索する場合
    [20190101:20190131/(PD+UD+RG+RE)]
    なお、論理式に指定できる日付項目は次のとおりです。括弧内は / 以降に指定する識別タグを示しています。
    • 出願日 (AD)
    • 公開日 (PD)
    • 公告日 (ND)
    • 登録日 (RD)
    • 登録公報発行日 (RG)
    • 公表日 (UD)
    • 再公表発行日 (RE)
    • 国際公開日 (ID)
  10. 商標は出願してからどのくらいでJ-PlatPatに反映されますか。
    公開・国際商標公報が発行されると検索できるようになります。
    商標は出願から約2~3週間で公開・国際商標公報が発行されます(原則火曜日発行)。発行予定は、公報発行予定表(特許庁サイト)からご確認ください。
    「商標番号照会」及び「商標検索」の検索種別:公報では、公開商標公報の発行日9時から照会・検索ができます。
    「商標番号照会」及び「商標検索」の検索種別:出願・登録情報では、公開商標公報発行後約1週間後程度で照会・検索ができます。
  11. 経過情報照会の更新タイミングはいつですか。また、審査・審判書類はいつからのものが照会できますか。
    経過情報照会は、特許庁の処理完了後、翌日に反映されます。審査記録・審判記録のうち、照会可能書類は特許庁の処理完了後、リンクが貼られます。審査・審判書類の照会範囲は以下のとおりです。
    • 特許・実用新案
      審査書類:1990年12月以降の出願から
      審判書類:2000年以降の手続、発送、庁内書類
    • 意匠・商標
      審査書類・審判書類:2019年以降の手続、発送、庁内書類
  12. RSS機能の利用方法を教えてください。
    RSSリーダーに、次の手順で表示されるURL(拡張子「.xml」)を登録することで、案件の書類が更新されるタイミングで更新情報を自動的に受信できるようになります。
    ※RSSの配信対象は、6月5日以降に日次更新された案件の書類が対象となります。
    <手順>
    1. 検索結果一覧の右側に表示される「各種機能」内の「URL」ボタンを押下します。
    2. 「URLコピー」の画面で表示されているURLを押下します。
    3. 「特許・実用新案照会(固定アドレス)」の右横にあるRSSマークをクリックします。
      ※表示がない場合は、連携用URLがまだ発行されていない状態です。
    4. 表示されるページのURL「https://・・・(中略)・・・.xml」をコピーし、RSSリーダーに登録して下さい。
  13. 『経過情報照会・経過記録』の「登録記録」にある”年金領収書(分納)”と”年金領収書(一括)”の違いは何ですか。
    • 特許・実用新案・意匠
      ”年金領収書(分納)”は、一つの権利に対して「登録料納付書」を提出した後に発行される年金領収書です。
      ”年金領収書(一括)”は、複数の権利に対してまとめて特許(登録)料を納付する「登録料納付書(年金併合)」を提出した後に発行される年金領収書です。
    • 商標
      ”年金領収書(分納)”は、後期5年分の「商標登録料納付書」を提出した後に発行される年金領収書です。
  14. 『経過情報照会・登録情報』の「登録細項目記事」に”年金補充 有り”と記載されていますが、この意味は何ですか。
    「登録料納付書」が処理中の状態を指しています。
  15. PDFをダウンロードしたいのですが、ダウンロードアイコン(「Adobe Acrobat Reader DC」の「Heads Up Display(HUD)ツールバー」)(下図)が表示されません。どうすればよいですか。
    ブラウザ「Internet Explorer11」、PDFリーダー「Adobe Acrobat Reader DC」をお使いの場合、PDF表示画面で「Heads Up Display(HUD)ツールバー」が表示されず、保存や印刷ができない場合があります。その場合は、次の手順でツールバーが表示されるようになります。
    <手順>
    1. PDF表示画面で公報の真上辺りにカーソルを移動し、右クリックしてください。表示されるメニューから、「ナビゲーションパネルボタンを表示」を選択します。
    2. 公報の左側に「ナビゲーションパネル」が表示されます。
    3. 「ナビゲーションパネル」の虫眼鏡マークの真下辺りにカーソルをし、再度右クリックてください。表示されるメニューから、今度は「ナビゲーションパネルボタンを非表示」を選択します。
    4. 「Adobe Acrobat Reader DC」の「Heads Up Display(HUD)ツールバー」が表示され、PDFファイルの保存や印刷が可能になります。

この記事に関するお問合わせ先

知財情報部 情報提供担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線2413
E-mail
ip-jh05@inpit.go.jp

ページトップへ
ページの先頭へ戻る