twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

(初級)特許情報活用研修(簡易パテントマップを作ってみよう!)


1.研修目的

 知財戦略を企画、検討、推進するためには、強くて広い特許権を取得するだけでなく、オープンイノベーションを考え、自社の特許権を実施しやすい環境を整備することも必要です。
 本研修では、経営に役立つ知財戦略、中小・ベンチャー企業における知的財産の活用事例について学習するほか、特定技術分野の技術トレンド、リーディングカンパニーや協業の可能性のある企業(時には大学)を、見いだす簡易パテントマップをJ-PlatPatにて作成し、その使い方を学びます。

2.募集対象者

① 中小企業、研究機関などにおいて、
 ・事業戦略などの企画、特許管理に従事する方
 ・先行技術調査の業務に従事して経験の浅い方
 ・研究に従事する方
② 大学などにおいて、知的財産関連業務に従事する方
 など

3.研修期間

 調整中

4.研修会場

 オンラインLive配信(配信環境:Zoom(予定))

5.研修受講料

 詳細が決まり次第、改めてお知らせいたします。

[この記事の最終更新日 2021年6月7日]

アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

この記事に関するお問合わせ先

知財人材部 知的財産権関連人材担当

電話
03-3581-1101 内線3907
Fax
03-5843-7693

ページトップへ
ページの先頭へ戻る