文字の大きさ

検索

menu

IP・eラーニングの提供

IP・eラーニングは、特許庁の有する知識、経験及びノウハウにもとづき作成した学習教材を提供することにより、特許庁による活用のみならず、広く日本の知的財産関連人材においてもご利用いただくことを目指しています。

また、IP・eラーニングはパソコンを利用した学習の他に携帯型端末(PSP®プレイステーション・ポータブル)を利用した視聴学習も可能となっています。視聴可能な科目は限られていますが、是非、ご利用ください。

視聴方法は、「携帯型端末用コンテンツ視聴マニュアル」[PDF:920KB]をご一読ください。

なお、他の機関が提供中のeラーニングについてもご紹介します。

【IP・eラーニング新規科目追加のお知らせ】

─平成27年度、以下の科目を追加しました─

科目名
「ハーグ協定のジュネーブ改正協定(概要編)」
提供開始:2016年3月22日(火)

「中国専利法第4次改正案の紹介(平成27年度日中連携セミナー)」
提供開始:2016年3月18日(金)

「中国職務発明条例案の紹介(平成27年度日中連携セミナー)」
提供開始:2016年3月18日(金)
「営業秘密・知財戦略セミナー」
提供開始:2016年3月18日(金)

「平成27年度特許法等改正講義」
提供開始:2016年1月29日(金)
「日米英独仏の知財裁判官・弁護士による模擬裁判『標準必須特許の差止と損害賠償について』」
提供開始:2016年1月19日(火)

「改訂『特許・実用新案審査基準』及び『特許・実用新案審査ハンドブック』の概要」
提供開始:2015年11月27日(金)

「産業財産権の現状と課題(平成27年度版)」
提供開始:2015年11月16日(月)

【IP・eラーニングの利用について】

IP・eラーニング専用サイト(知財について無料で学習できます)

・IP・eラーニング専用サイトへは、上記バナーをクリックしてください。

【IP・eラーニングで提供する教材について】

【他の機関のIP・eラーニング関連サイト】

アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

ページトップへ
ページの先頭へ戻る