文字の大きさ

検索

menu

 

IP・eラーニングの提供

IP・eラーニングは、特許庁の有する知識、経験及びノウハウにもとづき作成した学習教材を提供することにより、特許庁による活用のみならず、広く日本の知的財産関連人材においてもご利用いただくことを目指しています。

また、IP・eラーニングはパソコンを利用した学習の他にスマートデバイスを利用した視聴学習も可能となっています。是非、ご利用ください。

視聴方法は、「PC利用受講マニュアル」及び「スマートデバイス利用受講マニュアル」[PDF:920KB]をご一読ください。

なお、他の機関が提供中のeラーニングについてもご紹介します。

【IP・eラーニング新規科目追加のお知らせ】

─平成28年度、以下の科目を追加しました─

科目名
「ハーグ協定のジュネーブ改正協定(手続編)」        
提供開始:2016年6月15日(水)

「プロダクト・バイ・プロセス・クレームに関する審査運用について」             
提供開始:2016年9月14日(水)

「無効審判における口頭審理の進め方について」
提供開始:2016年10月25日(火)

「営業秘密管理の実践~企業価値向上に向けて~」  
提供開始:2017年2月27日(月)

「海外ビジネスで知っておきたい知的財産のポイント」          
提供開始:2017年2月27日(月)

「産業財産権をめぐる国内外の情勢と課題」
提供開始:2017年2月27日(月)

「韓国産業財産権法における最近の改正内容~特許法~(平成28年度日韓連携セミナー)」
提供開始:2017年2月28日(火)

「韓国産業財産権法における最近の改正内容~商標法~(平成28年度日韓連携セミナー)」
提供開始:2017年2月28日(火)

「韓国産業財産権法における最近の改正内容~デザイン保護法~(平成28年度日韓連携セミナー)」         
提供開始:2017年2月28日(火)

「職務発明制度の概要~平成27年度特許法改正を踏まえて~」           
提供開始:2017年3月9日(木)

「特許異議申立制度の概要と手続の留意点」                            
提供開始:2017年3月15日(水)

「『特許訴訟における証拠収集~日欧の模擬裁判~』について」           
提供開始:2017年3月31日(金)

「『日欧知的財産司法シンポジウム2016 -エンフォースメント戦略の道しるべ~侵害と有効性の判断を考える-』について」          
提供開始:2017年3月31日(金)
 

【IP・eラーニングの利用について】

IP・eラーニング専用サイト(知財について無料で学習できます)

・IP・eラーニング専用サイトへは、上記バナーをクリックしてください。

【IP・eラーニングで提供する教材について】

【他の機関のIP・eラーニング関連サイト】

アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

ページトップへ
ページの先頭へ戻る