文字の大きさ

検索

menu

 

【無料】第4回日韓連携セミナー『韓国知的財産権法改正の最新事情~特許法、商標法及びデザイン保護法について~』参加者募集のお知らせ

終了

平成28年4月18日
(更新)平成28年5月25日
独立行政法人工業所有権情報・研修館
本セミナーは、終了いたしました。


韓国では近年特許法をはじめとする知的財産権法の改正が相次いでおります。2016年2月には特許取消申請制度などの特許法一部改正、商標法の全面的な改正、また、3月にも証拠提出命令の強化等に関する特許法改正法案が成立しております。

この度、(独)工業所有権情報・研修館では、韓国から日本の知的財産権制度にも知見のある講師をお招きし、韓国知的財産権法改正の最新事情に関するセミナーを開催いたします。
このセミナーでは、我が国の企業・大学等における知財担当者や弁理士等を対象に、韓国における知的財産権を取り巻く状況や議論の現状に対する理解を深めて頂くことを目的としています。

1.開催日時

平成28年5月25日(水) 13時20分~16時30分(予定)(開場12時00分)

2.開催会場

ベルサール半蔵門
(東京都千代田区麹町1-6-4 住友不動産半蔵門駅前ビル2F)

3.参加費

無料

4.講演内容(プログラム)

13時30分-16時20分 
『韓国知的財産権法改正の最新事情~特許法、商標法及びデザイン保護法について~』

講師 : Ha, Hong-joon 氏
 (韓国知識財産研究院 シニアリサーチフェロー,法学博士)

内容 :
(1)特許法:2011年以降の改正法について
       2016年改正法(特許侵害訴訟の証拠提出命令対象範囲を資料まで拡大、・・)、
           2015年改正法(審査請求料 返還根拠規定の設定、・・)等について

(2)商標法:2016年改正法、2014年改正法

(3)デザイン保護法:2016年改正法、2013年改正法 

5.言語

日韓同時通訳

6.講演資料

韓国語から日本語への翻訳

7.募集定員

150名(定員になり次第締切とさせていただきます)

8.申込期間

平成28年4月18日(月)~

9.申込方法

「申込情報入力」(募集期間中のみクリックできます)
 *お申し込みは締め切りました。

10.パンフレット

11.主催者

<主催>
    (独)工業所有権情報・研修館(INPIT)
       韓国国際知識財産研修院(IIPTI)
<共催>
       日本国特許庁(JPO)

12.問合せ先

(独)工業所有権情報・研修館  知財人材部
担当: 正、早川
電話: 03-5512-1202

13.個人情報の取扱いについて

セミナー申込みに必要な個人情報は、セミナーの円滑な運営のためにのみ利用させていただき、他の目的で利用することはありません。

アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

ページトップへ
ページの先頭へ戻る