twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

  • ホーム
  • ウィズコロナ知財活用ガイドブック

ウィズコロナ知財活用ガイドブック

自らを変革してコロナを乗り越える

「ウィズコロナ」、「アフターコロナ」 …… それは、新たな環境への適応を意味します。ニューノーマルともいわれる環境下にあって、中堅・中小企業もまた、これまでの延長線上に将来ビジョンを描くことが困難となり、生き残りをかけて、自らの「変革」に目を向け始めています。
しかし、その変革は、全てを捨てること、全く異なる姿に置き換わることではありません。むしろ、企業本来の理念やコア・コンピタンスに立ち返ることに始まり、それらを「核」とした新たなビジョンを打ち出していくことが必要です。ここで核となるのが、これまで培ってきた独自の技術力、デザイン力、ブランド力といった「知的財産」です。

本ガイドブックの構成・目次

知的財産を活かし、ニューノーマルに適応した新たなビジネスを構築する(新たな知的財産の創出、イノベーション)ための手法を、本ガイドブックでは「5つのステップ」にまとめております。
また、数多くの事案を支援してきたINPITの経験に基づいて、これまで「変革」に立ち向かってきた中堅・中小企業のリアルな事例も紹介しております。

【目次】
P3:コロナショック(本ガイドブックの導入)
P5:とある会社の危機(モデルケースで見る「変革のロードマップ」)
P7:進化した姿の構想と移行戦略(新たなビジネス構築の5ステップ)
P9:移行戦略×知財戦略(新たなビジネス構築の5ステップ)
P11:変革の経験から学ぶ(事例01~03)
P17:[コラム] PCRについて
P19:企業活動とウィズコロナ対応(テレワークのヒント)
P21:知的財産の総合支援機関(INPITの各種支援事業)
P23:事例からの発見と、よくあるご質問
P25:お近くの知財総合支援窓口へ 

概要

公 表 日 :令和3年2月1日(月)
配布場所:INPITホームページにてPDFデータにて公表
     3月上旬頃より、全国の知財総合支援窓口等で紙冊子を無料配布予定

この記事に関するお問合わせ先

知財活用支援センター 企画調整担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線3852
Fax
03-5843-7692

ページトップへ
ページの先頭へ戻る