twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

  • リリース情報
  • 特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)開始のお知らせ

特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)開始のお知らせ

工業所有権情報・研修館は、平成27年3月23日より、新たな特許情報提供サービスとして、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を開始いたしました。

URL : https://www.j-platpat.inpit.go.jp/

 新たなサービスは、知財戦略に必要となる基本的な情報を充実した検索環境で提供すると共に、機能的かつシンプルなユーザーインターフェイスを備えております。
 なお、特許電子図書館(IPDL)は終了いたしました。

新サービスのポイント

◆特許、実用新案、意匠、商標、審決の公報、外国公報、非特許文献、審査経過情報等、知財戦略に必要となる基本的な情報の検索・表示機能を広くサポート。 (J-GLOBALとの連携機能を備えた公報テキスト検索、 「色彩」や「音」等の新しいタイプの商標への対応、中韓文献翻訳・検索システムへのリンク等)

◆小学生から年配の方まで、直感的に使いやすい簡易なユーザーインターフェイス (トップページへの簡易検索入力ボックスの配置、 入力ボックスへの入力例の表示、 ステップチャート等)

◆中級者以上の方にもストレスを与えないシンプルな操作性とエキスパート検索 (グローバルナビゲーション、 入力ボックスのたたみ込み、 論理式による検索、 Fターム(テキスト)検索の採用等)

*特許情報プラットフォームは、将来的には、より幅広く充実したサービスを提供すべく、 情報提供の迅速化、パテントファミリー情報の活用、 諸外国特許庁サービスとの連携等の可能性も視野に入れて、更なる検討を進めていきます。

ページトップへ
ページの先頭へ戻る