文字の大きさ

検索

menu

 

CD-ROM公報の閲覧

CD-ROMの画像
  • 我が国の特許庁では、平成5年1月の特許・実用新案公開公報のCD-ROM化をはじめとして、従来の紙公報から順次、公報の電子化が進み、今日ではインターネット公報に移行しています。
  • こうした公報の電子化は、海外の知財庁でも、CD-ROM化やDVD化、さらにはインターネット公報化へと進んでいます。
  • 今日では、先進国の知財庁から発行される公報は、概ねインターネットを介してオンライン閲覧できますが、海外の知財庁の一部には、CD-ROMやDVD等の媒体を使って公報を発行している例もあります。
  • INPITでは、各国の知財庁で発行されたCD-ROMやDVDを収集・保管しており、「公報閲覧室」でCD-ROM公報等のデータを閲覧できるようにしています。

CD-ROM公報の閲覧機器の利用について

  • 利用を希望される方は、「公報閲覧室」の受付で、CD-ROM公報閲覧機器の利用を申し出てください。
  • 「公報閲覧室」には検索指導員が常駐しており、機器の操作に関する支援を受けることができます。

[この記事の最終更新日  2018年5月25日]
アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

この記事に関するお問合わせ先

公報閲覧・相談部 閲覧担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線3811
FAX
03-3502-8916

ページトップへ
ページの先頭へ戻る