文字の大きさ

検索

menu

公報・資料の閲覧

公報の閲覧

  INPIT公報閲覧室では、内外国で発行されているCD-ROM/DVD-ROM公報(以下、CD-ROM公報という。)や紙公報等の閲覧、並びに特許・実用新案の検索で特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)より数段高機能な高度検索閲覧機器(特許庁審査官が利用する機器とほぼ同等な性能を有する機器)を用いた公報等の閲覧が無料で利用できます。
    公報閲覧室の利用案内については、以下のパンフレットも御参照ください。
   ◇公報閲覧室案内[PDF:5153KB]
           [特許公報類の閲覧](2014年1月版)
   ◇Guide to the Public Gazettes Reading Room[PDF:6154KB]
           [Reference to Public Gazettes on Patent] (2014.01)

審査資料の閲覧

  発明の内容が特許出願前に日本国内又は外国において頒布された刊行物に記載されている場合には、特許を受けることができず、その判断には技術的な文献や図書等の調査が不可欠です。
  INPITでは、特許庁の審査・審判で利用する図書等を収集・保管しており、これらは事前申込により、図書閲覧室(特許庁庁舎2階)において、一般の方が閲覧できるようにしております。先行技術文献調査等に御活用ください。

 審査資料の検索

  INPITでは、閲覧可能な図書等について、タイトルや出版社などから検索できる「書誌蔵書検索システム(OPAC)」によるサービスを提供しております。
      ◇書誌蔵書検索システム(OPAC)

「公報・資料の閲覧」メニュー

公報の閲覧

CD-ROM公報・紙公報等の閲覧、高度な検索が可能な閲覧用機器利用について

審査資料の閲覧

審査・審判に利用する内外国の図書、雑誌及びカタログの閲覧について

審査資料の検索

情報・研修館で閲覧可能な図書等をタイトルや出版社などから検索することができます。

「公報・資料の閲覧」お知らせ

ページトップへ
ページの先頭へ戻る