文字の大きさ

検索

menu

 

公報・審査資料の閲覧

公報の閲覧サービス

  • INPIT(インピット)の「公報閲覧室」(特許庁庁舎2階に設置)では、
    1. 特許庁審査官が業務で利用する機器とほぼ同等な性能をもつ「高度検索閲覧機器」を用いた、公報の検索閲覧サービス
    2. 内外国で発行されているCD-ROM/DVD-ROM公報(以下、CD-ROM公報という。)、紙公報の閲覧サービス
    無料で提供しています。ただし、印刷及び複写サービスは有料となっています。
  • 「公報閲覧室」をご利用される方は、「公報閲覧室の利用案内」もご覧ください。

  • なお、INPIT-KANSAIの「高度検索用端末利用室」にも、「公報閲覧室」の高度検索閲覧機器と同性能の機器を設置し、閲覧サービスを提供しています。西日本の皆さまはそちらもご利用いただけます。ただし、INPIT-KANSAIの「高度検索用端末利用室」では、CD-ROM公報や紙公報等の閲覧サービスは行っておりませんので、ご注意ください。

審査資料の閲覧サービス

  • 発明の内容が特許出願前に日本国内又は外国において頒布された刊行物に記載されている場合は、特許を受けることができないため、出願前の技術的な文献や図書等の調査(先行文献調査)は不可欠です。
  • INPIT(インピット)では、特許庁の審査・審判で用いられる内外国の図書、雑誌、カタログ等を所蔵しており、これらは事前申込により、「INPIT図書閲覧室」(特許庁庁舎2階に設置)において一般の方が閲覧できるようにしていますので、御活用ください。
  • 図書等の閲覧は無料ですが、印刷及び複写サービスは有料となっています。

審査資料の検索サービス

  • INPIT(インピット)では、インターネットを介してオンラインで、特許庁の審査・審判で用いられる内外国の図書、雑誌、カタログ等をタイトル名や出版社名などから検索できる「書誌蔵書検索システム(Online Public Access Catalog:OPAC)」サービスを提供しています。
  • INPIT(インピット)が所蔵する図書、雑誌の閲覧を希望する際は、OPACを使って事前に調べ、図書・雑誌・カタログ閲覧申込書に必要事項を記入のうえ、FAX、メール又は直接窓口へお申し込みください。

「公報・審査資料の閲覧」メニュー

お知らせ

高度検索閲覧用機器の講習会募集案内等を掲載しています。

公報の閲覧

INPIT公報閲覧室における、CD-ROM公報・紙公報等の閲覧、高度検索閲覧用機器の利用サービスです。

審査資料の閲覧

審査・審判に利用する内外国の図書、雑誌及びカタログの閲覧サービスです。

審査資料の検索

情報・研修館で閲覧可能な図書等のタイトルや出版社などからの検索サービスです。

[この記事の最終更新日  2018年7月6日]

この記事に関するお問合わせ先

公報閲覧・相談部 閲覧担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線3811
FAX
03-3502-8916

ページトップへ
ページの先頭へ戻る