文字の大きさ

検索

menu

 

他国特許庁との工業所有権情報の交換、その情報の活用

工業所有権情報の交換
















外国の特許庁・国際機関への提供
  三極及び二国間特許庁の合意に基づき、日本国の工業所有権情報を加工し、提供しています。

和文抄録データの作成・提供
  高度かつ広範囲な技術内容を網羅している米国特許明細書、米国公開特許明細書、欧州公開特許明細書の和文抄録データを作成し、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)等を介してユーザーへ広く提供しています。

公開特許公報英文抄録(PAJ)の作成・提供
  公開特許公報の英文による抄録データを作成し、日本国の出願内容の外国への紹介や発展途上国への技術移転を図るため、また、特許協力条約(PCT)に基づく国際出願の先行技術調査の最小限資料として各国特許庁へCD-ROMで提供しています。

国内移行データの提供
  特許協力条約(PCT)に基づく国際出願で、日本国において権利を取得するためには、日本国の国内手続に係属させる(日本国の国内段階への移行)手続き(国内移行)が必要です。世界で出願された国際出願が、日本の国内段階へ移行されたことを示す情報(国内移行データの更新分)を提供しています。
 

「他国特許庁との工業所有権情報の交換、その情報の活用」に関するページ

ページトップへ
ページの先頭へ戻る