文字の大きさ

検索

menu

 

よくある質問(FAQ)

Q.整理標準化データとは何ですか?

A.工業所有権情報・研修館は、日本国特許庁への特許出願等に基づいて作成される産業財産権情報(出願、審判、登録情報等)について、公開可能な情報の重複を排除し標準的な形式であるXMLやSGMLに変換したデータを作成して無料で提供しており、このデータを「整理標準化データ」と呼んでいます。
当館のサービスの特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)において、経過情報サービス等のデータとして使用されているほか、民間の情報提供事業者においても利用されています。

Q.整理標準化データに公報、図面、出願書類の情報は含まれますか?

A.整理標準化データには、公報、図面、出願書類の情報は含まれておりません。

Q.整理標準化データはどのようになっていますか?

A.整理標準化データ仕様書を掲載しておりますのでご覧ください。
実際のデータをご確認いただけるサンプルデータの貸し出しも行っておりますのでご利用ください。

Q.整理標準化データの提供のタイミングを教えてください。

A.整理標準化データの提供スケジュールは
平成27年度整理標準化データの提供予定日についてをご覧ください。
「庁入力範囲」は特許庁においてデータが入力された時期です。原則1週間分をまとめて整理標準化データを作成し提供しています。
特許庁でのデータ入力日から整理標準化データのダウンロード開始までは3週間程度要します。

Q.整理標準化データの入手方法を教えてください。

A.以下の宛先にお問い合わせください。

独立行政法人工業所有権情報・研修館
知財情報部 情報提供担当
E-mail:PA0670@inpit.jpo.go.jp

Q.整理標準化データの中に文字化けと思われるデータがありますが間違いでしょうか?

A.特許庁のシステムでは一部特許庁内固有の外字を使用しています。そのまま提供しましても整理標準化データを利用される方が判別することができないため、文字を置き換えて提供しております。
詳しくは整理標準化データ仕様書各版の「特定文字の提供形式一覧」をご覧下さい。

Q.整理標準化データに誤りと思われる箇所を見つけましたが、正しいデータの入手はできますか?

A.お手数をおかけいたしますが、以下の宛先に詳細な内容をご連絡ください。調査のうえ結果をお知らせいたします。

独立行政法人工業所有権情報・研修館
知財情報部 情報提供担当
E-mail:PA0670@inpit.jpo.go.jp

ページトップへ
ページの先頭へ戻る