文字の大きさ

検索

menu

 

特許調査実践研修(大阪工業大学連携研修)

 知的財産実務の経験が浅い企業等の知的財産担当者や特許事務所等のリーガルアシスタントなど、知的財産権制度の知識を有する者を対象とし、特許出願前から特許取得、権利活用に至るまでに必要となる特許審査基準に基づいた特許性の判断や、効率的な特許調査を的確に行うことができるよう、講義だけでなく、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を用いた実習、及び、ディスカッション形式の科目を用意し、特許調査についての詳細な知識と実践能力の育成を目的とする研修です。

 この研修は、大阪工業大学と連携して行っています。

「特許調査実践研修(大阪工業大学連携研修)」に関するページ

募集案内

実施結果

ページトップへ
ページの先頭へ戻る