文字の大きさ

検索

menu

 

平成27年度 調査業務実施者育成研修(第2回)の受講者募集について

終了

平成27年5月22日

独立行政法人工業所有権情報・研修館

(本研修の受講者募集は、終了いたしました)

工業所有権に関する手続等の特例に関する法律 新規ウィンドウで開きます 」の規定により、特許庁からの調査業務を請け負う登録調査機関の調査業務実施者になるためには、工業所有権情報・研修館(以下、略称名「INPIT」といいます。)の行う研修(以下「調査業務実施者育成研修」といいます。)を修了することが必要です。INPITでは、平成27年度調査業務実施者育成研修(第2回)を下記のとおり実施いたします。

研修目的、受講資格等の詳細につきましては、「調査業務実施者育成研修について[PDF:124KB]」をご覧ください。

1.募集定員

120名程度

(注)受講申請期間であっても定員に達した場合、その時点で募集を締め切る場合があります。

2.研修期間

  1. 区分一~三十九のうち一つの区分を選択した場合
    平成27年7月2日(木)~8月27日(木)
  2. 区分一~三十九のうち一つの区分と区分四十を同時に選択した場合
    平成27年7月2日(木)~9月2日(水)

(注1)研修は原則、全講義出席する必要がありますのでご注意ください。
(注2)研修期間は、受講者数によって変更する場合があります

3.受講申請

提出書類に必要事項を記入のうえ郵送してください。

(1)受講申請期間

平成27年5月22日(金)~6月11日(木)必着

(2)提出先

〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-4-3
独立行政法人工業所有権情報・研修館 研修部 調査業務実施者研修担当

(3)提出書類

イ 受講申請書(機関申請は  様式1[PDF:14KB]、個人申請は 様式2[PDF:21KB])

ロ 受講希望者名簿( 様式3[xls:123KB])
(注)個人申請の場合は不要です(電子データを提出してください)。

ハ  履歴書( サンプル[PDF:13KB]、必ず写真を添付してください)

ニ  誓約書( 様式4[PDF:12KB]、機関申請であっても全ての研修生に提出していただきます)。

ホ  写真(受講者証用)
(大きさ縦3.0cm×横2.4cm、正面、半身、脱帽、提出日6月以内に撮影したもので、裏面に氏名を自署したものを1枚)

なお、申請書類に著しい不備がある場合は、不受理とします。

(更新日 平成27年5月22日)

アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

この記事に関するお問合わせ先

研修部 調査業務実施者研修担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線3908
Fax
03-3595-2792

ページトップへ
ページの先頭へ戻る