文字の大きさ

検索

menu

 

平成27年度「知的財産に関する創造力・実践力・活用力開発事業」の公募結果について

独立行政法人 工業所有権情報・研修館

平成27年1月

 独立行政法人 工業所有権情報・研修館では、平成27年度知的財産に関する創造力・実践力・活用力開発事業について、公募及び審査を経て、採択する取組を内定しましたので、お知らせいたします。

 「知的財産に関する創造力・実践力・活用力開発事業」は、近い将来企業等で活躍することが見込まれる明日の産業人材を輩出する専門高校及び高等専門学校等において、生徒・学生が、知的財産を踏まえつつ、ものづくりや商品開発等の場を通じて創造性や実践的な能力を育む取組に対し必要な支援を行い、知財人材の育成を推進するものです。

1.公募内容

公募内容

種目 概要 支援期間
「導入・定着型」 知的財産学習を導入する取組、導入後の発展的な取組の実施と組織的な取組の定着を目指す取組、等 1年間
「展開型」 知的財産学習が定着し十分な実績を持つ学校において、これまでの取組実績等を踏まえて行う新たな特徴ある取組、これまでの取組実績等を踏まえ、他校や地域の企業及び各種団体との連携で行う、新たな特徴ある取組、等 最大3年間

公募実施期間

平成26年10月10日(金曜日)~平成26年11月10日(月曜日)

2.採択内定取組

 外部有識者から構成される選定・評価委員会での審査結果を踏まえ、「導入・定着型」
90件、「展開型」5件の取組の採択を内定しました。
また、平成26年度に採択された「展開型」8件についても引き続き取組を行うこととなっております。

この記事に関するお問合わせ先

人材育成部 人材育成環境整備担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線3912
FAX
03-5512-1203
アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

ページトップへ
ページの先頭へ戻る