twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

グローバル知財マネジメント人材育成教材 - 利用規約(1)~(3)

以下の利用規約を御確認の上「利用規約に同意する」にチェックを入れていただきますと、
(1)ケーススタディ集
(2)研修テキスト
(3)ブックレット
をダウンロードいただけます。

利用規約

ケーススタディ集、研修テキスト及びブックレット(以下、「コンテンツ」という。)に関する著作権は独立行政法人工業所有権情報・研修館(以下、「情報・研修館」という。)に帰属します。コンテンツを御利用の際には本規約に従っていただきます。本規約の内容は、必要に応じて、事前の予告なしに変更されることがありますので、コンテンツの御利用に際しては、以下のURLから利用規約の最新の内容を御確認ください。
 https://www.inpit.go.jp/jinzai/global_material.html

1)複製・頒布及び公衆送信について
 ア 著作権法に定められた例外のほか、利用者はコンテンツを、利用者が実施するセミナー等に参加する限られた者に配布することを目的とする場合に限り、複製して頒布することができます。なお、利用者は、セミナー等に参加する者がコンテンツを上記URLからダウンロードするよう、可能な限り努めてください。
 イ 利用者は、コンテンツを公衆送信したり、公衆に対し送信可能化したりすることはできません。

2)翻訳・翻案について
 利用者は、コンテンツを翻訳・翻案することはできません。

3)改変について
 利用者は、コンテンツを改変することはできません(※)。
 
4)準拠法と合意管轄について
 ア 本利用規約は、日本法に基づいて解釈されます。
 イ 本利用規約によるコンテンツの利用及び本利用規約に関する紛争については、情報・研修館の所在地を管轄する地方裁判所を、第一審の専属的な合意管轄裁判所とします。

5)免責について
 ア 情報・研修館は、利用者がコンテンツを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。
 イ コンテンツは、予告なく変更、移転、削除等が行われることがあります。

6)その他
 ア 本利用規約は、著作権法上認められている引用などの利用について制限するものではありません。
 イ 本利用規約は、平成29年3月31日に定めたものです。
 ウ 本利用規約は、平成29年7月28日に改定したものです。
 エ 本利用規約は、平成29年8月30日に改定したものです。
 

(※)利用者がコンテンツを利用してセミナー等を実施するに当たって、追加の作問等を行う場合は、コンテンツとは別に利用者が作成した追加の問題を配付するなどし、コンテンツに追加の問題を付記する等コンテンツを改変する行為は行わないでください。
 

ページトップへ
ページの先頭へ戻る