twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

 

INPIT-KANSAI × TBK 海外知財オンラインセミナー「 欧州と日本におけるCII及び/又はAI関連発明-それぞれの特許要件における類似点と相違点」を開催します!

終了

令和6年1月15日

第4次産業革命の進展に伴い、コンピュータ利用発明(CII)や人工知能(AI)を利用した発明の特許出願が増加しています。

本講演では、日本特許庁及び欧州特許庁における、このような出願の取扱いについて理解を深めることを目的とし、各庁で適用される特許要件、審査での実務的側面を評価していきます。

また、日本特許庁と欧州特許庁の審査における相違点についての理解を深めるため、いくつかの判例も紹介していきます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催日時

2024年2月8日(木) 16:30~18:00

内容

【講演】
欧州と日本におけるCII及び/又はAI関連発明-それぞれの特許要件における類似点と相違点 

参加形式

オンラインLive配信(配信環境:Zoom)

参加費および定員

無料/100名
※要事前申込・先着順(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

言語

英語/日本人弁理士が随時要約翻訳

講師

  • ユルゲン ファラ- 氏 /ドイツ特許商標弁理士・欧州特許弁理士 (工学ディプロマ)
    1993年より知的財産分野で実務、TBK入所
    ダルムシュタット工科大学卒業(電子工学、電気通信、固体電子工学のディプロマ取得)
    シーメンス社及びバーブラウン社にてR&Dエンジニアとして勤務
    専門は電子工学、電気通信
  • 井上悠輝(いのうえ ゆき)氏 /欧州特許弁理士・日本弁理士
    お茶の水女子大学卒業、ノースブルックカレッジ(英国)卒業
    2004年より特許事務所(東京)勤務、2011年TBK入所
    専門はデータ処理、表示映像制御など

お申込み方法

【参加申込みフォーム】よりお申し込み下さい。
お申込み者には前日までに視聴URLをご案内いたします。

  • 募集終了いたしました
TBK海外知財オンラインセミナー_チラシ
画像をクリックするとチラシ(PDF:1.73MB)が開きます。

お申込み期限

2024年2月6日(火) 17:00申込み締切

お問合せ

近畿統括本部 事業推進部
電話:06-6147-2811
E-MAIL:ip-js01@inpit.go.jp

[最終更新日:2024年2月9日]
アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

ページトップへ
ページの先頭へ戻る