twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

【重要・お知らせ】INPIT-KANSAIの窓口業務の一部再開について

令和3年3月1日
(独)工業所有権情報・研修館 近畿統括本部
 令和3年2月26日付けで、政府より新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が、大阪・京都・兵庫で解除される方針が示されました。
 これを受け、INPIT-KANSAIにおいても、利用者の皆様の健康確保や感染拡大防止のための必要な対策を十分に講じつつ、以下のとおり一部の業務を3月1日(月)より再開します。

 <再開する業務>
  • 「関西知財戦略支援専門窓口」へのご来訪による対面相談
  • 知財戦略エキスパートの企業への訪問による相談業務
  • 高度検索用端末を利用した特許公報情報の検索閲覧(「高度検索用端末利用室」の利用)
  • 特許庁審査官によるINPIT-KANSAIでのテレビ面接(テレビ会議システムの利用)

<引き続き休止する業務>
  • 知財戦略エキスパートによるセミナー・講習会等の開催及び講師派遣
  • 特許庁審査官によるINPIT-KANSAIでの出張面接

 ご来館に際しましては、受付にてアルコール消毒液での手指の消毒、マスクの着用をお願いします。
 また、当館スタッフもマスクの常時着用、ドアノブや電子機器等の除菌・消毒を徹底し、ソーシャル・ディスタンスの確保など3密を避けるための感染防止対策に努めて参ります。
 利用者の皆様には引き続き、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

(独)工業所有権情報・研修館 近畿統括本部
担当:千葉、大河、大上
TEL:06-6147-2811

ページトップへ
ページの先頭へ戻る