文字の大きさ

検索

menu

 

知的財産人材育成推進協議会について

知的財産人材育成推進協議会の創設の背景と事業の概要

「知的財産人材育成推進協議会」は、平成18年2月24日に開催された知的財産戦略本部会合(第13回)で報告された「知的財産人材育成総合戦略」[PDF:179KB] において、知的財産人材育成推進のための協議会の創設が提言されたことを受け、次の事業を行うことを目的に、民間の自主的組織として設置されました。

  1.  各機関が情報交換と相互協力を行う。
  2.  人材育成の取組の普及・宣伝を行う。
  3.  人材育成に関する横断的事項についての意見を集約し、政策提言を行う。

参加機関

知的財産人材育成推進協議会の政策提言

知的財産人材育成推進協議会の活動体制

1.協議会総会
会員機関の責任者[PDF:71KB] で構成され、活動方針の策定、政策提言の決定等を行います。
2.作業部会
会員機関の複数名の実務者及び有識者により構成され、協議会総会の決定事項に則って具体的な作業等を行います。
3.事務局
現時点では、独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)知財人材部が担当しています。

会員機関・団体の名称と知的財産人材育成関連事業

[この記事の最終更新日 2018年10月22日]

アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

この記事に関するお問合わせ先

知財人材部 企画調査担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線3907
Fax
03-5843-7693

ページトップへ
ページの先頭へ戻る