twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

(初級)特許情報活用研修(先行調査を覗いてみよう!)

令和3年度から研修名が変更となりました。(旧知的財産活用研修[検索コース])

1.研修目的

進歩性の判断手法について知ることは、自社の特許権を実施しやすい環境を整備するためにも有意義です。

本研修では、効果、効率的な先行技術調査手法や、特許審査官が進歩性をどのように判断するのかを、特許審査官OBを講師に迎えて学習いただき、より品質の高い特許願書を作成する力、強くて広い特許権を取得する力の向上を目指します。

2.募集対象者

中小企業、研究機関などにおいて、

  1. 事業戦略などの企画、特許管理に従事する方
  2. 先行技術調査の業務に従事して経験の浅い方
  3. 研究に従事する方

大学などにおいて、

  1. 知的財産関連業務に従事する方

など

3.研修期間

令和3年度冬期開催予定(3日間)

4.研修会場

オンラインLive配信(配信環境:Zoom(予定))

5.受講料

32,300円(消費税込)
※中小企業及び学校関係者の方は免除規程あり

[この記事の最終更新日 2021年4月7日]

アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

この記事に関するお問合わせ先

知財人材部 知的財産権関連人材担当

電話
03-3581-1101 内線3907
Fax
03-5843-7693

ページトップへ
ページの先頭へ戻る