twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

意匠調査研修(審査官の視点に近づこう!)

令和3年度から研修名が変更となりました。(旧検索エキスパート研修[意匠])

募集終了

令和3年8月2日
独立行政法人工業所有権情報・研修館

知財戦略の推進には、強くて広い意匠権を取得するだけでなく、自社の意匠権を実施しやすい環境を整備することも必要です。

本研修では、意匠権による有効な保護、権利化後の権利範囲を適切にとらえ、事業戦略の下で意匠権の活用を考えることができる人材の育成を目的に、J-PlatPatによる意匠権調査や先行意匠調査能力を一層向上し、意匠審査官の類否判断手法についても理解するための講義を提供するほか、意匠制度への理解を深めていただくために、最近の動きや意匠制度の魅力もお伝えします。

1. 研修内容

特許庁の意匠審査に基づいた先行意匠調査に関する講義や、意匠制度の魅力や活用することのメリットなどについて紹介、解説をするほか、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を利用した検索実習等を行います。

研修カリキュラム [PDF:52KB]

2. 研修期間

令和3年10月20日(水)~22日(金)(3日間)

3. 研修講師

研修講師は特許庁審査官OB弁理士です。

4. 研修方法

オンラインリアルタイム(配信環境:Zoom)

Excel、Word、PowerPoint(または同等のアプリケーション)をインストール済みで、Zoomが利用可能なパソコンをご準備ください。

5. 募集対象者

中小企業、研究機関、弁理士事務所等において、

  • 先行意匠調査、意匠権調査の業務に従事する者
  • 製品デザイン開発に従事する者

など

(注)上記募集対象者以外の方でも申込みを受け付けます。

6. 募集定員

20名(先着順)

7. 受講料

30,300円(消費税込)

受講料の口座振込手数料は受講者側にて負担いただきます。

(注)受講料の事前支払いが必須です。
事前に支払えない場合は、受講をお断りさせていただく場合がございますので、事務局までお問合せください。

受講料の口座振込方法については、事務局から受講者決定の通知とともに、後日連絡いたします。

※体調不良(コロナウイルス感染の疑いも含む)により、研修を欠席することになった場合、要請、自主的な判断を問わず、研修費用の払い戻しをいたしかねますこと、ご了承ください。

8. 申込方法及び募集期間

以下のフォームから申込みいただけます。

「申込情報入力」(募集期間中のみクリックできます)

募集期間:令和3年8月2日(月) ~ 令和3年9月14日(火)17時

(注1)但し、定員に達し次第締め切ります。
(注2)受講申込をしても返信メールが届かないときは、下記にお問い合わせください。

9. 受講者の決定

先着順に受講者決定をいたしますが、決定通知については、申込期間終了の翌週を目処に担当者宛に通知します。

なお、当館から受講申込の入力事項等について、確認をさせていただく場合があります。受講者決定後の辞退はやむを得ない場合を除き、原則認められませんのでご注意ください。

10. 個人情報の取扱いについて

研修のお申し込みの際にご提供された個人情報は、以下の目的にのみ利用させていただきます。

(1)

受講者の決定、受講者一覧の作成のため

(2)

講師と住所、電話番号、メールアドレスを除いた個人情報を共有し、本研修を効果的に提供するため

(3)

申込者又は受講者への連絡及びテキストの送付など本研修の円滑な運営のため

(4)

アンケート調査票などの関連資料送付のため

[この記事の最終更新日 2021年9月14日]

アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

この記事に関するお問合わせ先

知財人材部 知的財産権関連人材担当

電話
03-3581-1101 内線3907
E-mail
ip-jz04@inpit.go.jp

ページトップへ
ページの先頭へ戻る