twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

知財総合支援窓口について

知財総合支援窓口が提供する支援サービスの概要

知財総合支援窓口とは

INPIT(インピット)は、中小企業等が抱える様々な経営課題について、自社のアイデアや技術などの「知的財産」の側面から解決を図る地域密着型の支援窓口として、「知財総合支援窓口」を、47都道府県に設置しています。知財総合支援窓口のご利用は無料です。

知財総合支援窓口で受けられる支援とその広がり

知財総合支援窓口では経験豊富な窓口担当者による課題の抽出やアドバイスに加えて、より専門的かつ高度な内容の相談にあたっては弁理士・弁護士・中小企業診断士、デザイナー等の“専門家”による助言も受けることができます。また、中小企業庁が全国に設置している「よろず支援拠点」や各自治体が設置する「中小企業支援センター」、商工会議所、商工会、一般財団法人日本規格協会等とも協動し、さらに、INPITが運営している「営業秘密・知財戦略相談窓口」「海外展開知財支援窓口」「関西知財支援戦略支援専門窓口」「産業財産権相談窓口」といった各専門窓口とも連携をしながら中小企業等の経営課題解決に向けて、効率的・網羅的な支援を提供しています

知財総合支援窓口における支援体制概要図

知財総合支援窓口ポータルサイトのご紹介

知財総合支援窓口の「知財ポータルサイト」には、約1,000件の支援事例が掲載されています。支援の内容、分野、支援を受けた企業情報等から支援事例を検索することもできますので、自社と似た経営課題を持つ企業の支援事例をぜひご覧いただき、気になる事例があればお気軽に窓口までお問い合わせください。複数の専門家を利用した重点支援事例も掲載されておりますので、支援の層の厚さも感じていただけます。

また、よくあるご相談とその回答も掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

お近くの知財総合支援窓口のご案内

日本の中小企業を支えたい 知財の面から、知財総合支援窓口がサポートします!

お近くの知財総合支援窓口は、以下のいずれかの方法でお探しいただけます。

Web上で知財総合支援窓口を探す

  • 各都道府県知財総合支援窓口のWebページをご希望の方はコチラ
  • 各都道府県知財総合支援窓口の一覧をご希望の方はコチラ

※窓口ごとに営業時間が異なりますのでご注意ください。

電話で知財総合支援窓口を探す

  • 全国共通ナビダイヤル:0570-082-100

お電話を頂くと、お近くの知財総合支援窓口に自動でおつなぎいたします。
※ご案内時間帯:平日8:30~17:15(土日・祝祭日は除く)
※携帯電話会社の通話料金定額サービス等でも別途ナビダイヤル通話料金が発生します。
また、一部のIP電話、携帯電話、PHS、自動車電話、列車公衆電話、船舶電話からはご利用になれません。

特許庁策定「地域知財活性化行動計画」について

特許庁では、特許庁及びINPITが地方自治体等の関係主体と連携して2022年度までに達成を目指していく、「第2次地域知財活性化行動計画」を策定しました。詳細は以下経済産業、特許庁のプレスリリースをご覧ください。

[この記事の最終更新日  2021年9月1日]

アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

この記事に関するお問合わせ先

地域支援部 管理担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線2412
Fax
03-5843-7692

ページトップへ
ページの先頭へ戻る