twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

平成28年度 講習会 実施報告

平成29年6月16日
独立行政法人工業所有権情報・研修館

平成28年度に開催した「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)講習会」(全20回)について、以下のとおり報告いたします。

講習会の開催概要

開催実績

「画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)の利用方法」は、東京、名古屋、大阪会場でのみ講習を実施

開催年月日 開催地 内  容
平成28年5月27日 東京都新宿区 特許情報の調査の概要、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の利用方法(特許・実用新案、意匠、商標、その他)、画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)の利用方法
平成28年6月14日 愛知県名古屋市
同 上
平成28年6月30日 大阪府大阪市
同 上
平成28年7月8日 東京都新宿区
同 上
平成28年7月28日 宮城県仙台市 特許情報の調査の概要、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の利用方法(特許・実用新案、意匠、商標、その他)
平成28年8月29日 広島県広島市
同 上
平成28年9月13日 東京都港区 特許情報の調査の概要、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の利用方法(特許・実用新案、意匠、商標、その他)、画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)の利用方法
平成28年9月29日 北海道札幌市 特許情報の調査の概要、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の利用方法(特許・実用新案、意匠、商標、その他)
平成28年10月11日 沖縄県那覇市
同 上
平成28年10月25日 福岡県福岡市
同 上
平成28年11月2日 東京都港区 特許情報の調査の概要、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の利用方法(特許・実用新案、意匠、商標、その他)、画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)の利用方法
平成28年11月18日 長野県長野市 特許情報の調査の概要、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の利用方法(特許・実用新案、意匠、商標、その他)
平成28年12月2日 愛知県名古屋市 特許情報の調査の概要、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の利用方法(特許・実用新案、意匠、商標、その他)、画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)の利用方法
平成28年12月9日 石川県金沢市 特許情報の調査の概要、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の利用方法(特許・実用新案、意匠、商標、その他)
平成29年1月13日 東京都港区 特許情報の調査の概要、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の利用方法(特許・実用新案、意匠、商標、その他)、画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)の利用方法
平成29年1月26日 香川県高松市 特許情報の調査の概要、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の利用方法(特許・実用新案、意匠、商標、その他)
平成29年2月9日 京都府京都市
同 上
平成29年2月24日 大阪府大阪市
同 上
平成29年3月6日 東京都千代田区 特許・実用新案に特化した講習会
平成29年3月10日 東京都港区 特許情報の調査の概要、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の利用方法(特許・実用新案、意匠、商標、その他)、画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)の利用方法

受講者総数

583名

講師

独立行政法人工業所有権情報・研修館職員

テキスト

特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)講習会テキスト、他

受講者アンケートの結果

ご協力いただきましたアンケート結果(回答総数:568)は以下のとおりでした。

画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)に関するアンケートは、東京、大阪、名古屋会場でのみ実施し、その回答数は366でした。

(1)職業

受講者の職業は知財関係部署の会社員(47%)が最も多く、次いで知財関係部署以外の会社員(34%)が多い結果となりました。

アンケート結果(職業)

(2)講習会を知った方法

特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)トップページ(68%)で知った方が最も多く、次いで(独)工業所有権情報研修館ホームページ(18%)で知った方が多いことがわかりました。

アンケート結果(講習会を知った方法)

(3)受講動機

仕事でJ-PlatPatを利用する(66%)という動機で受講された方が最も多く、次いで特許や商標など産業財産権について関心があるため(16%)に受講されている方が多いことがわかりました。

アンケート結果(受講動機)

(4)講習会の感想

多くの受講者(83%)から有意義であった、との感想をいただきました。

アンケート結果(講習会の感想)

(5)講習会の内容

内容については、わかりやすかった(66%)という意見を多くいただきました。

アンケート結果(講習会の内容)

(6)画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)について
(東京、名古屋、大阪会場)

知らなかった(72%)という意見を多数いただきました。

アンケート結果(Graphic Image Parkについて知っていたか)

まだわからない(35%)、役に立ちそう(17%)となりました。

アンケート結果(Graphic Image Parkは役立ちそうか)

(7)その他

自由記載欄に寄せられたご意見では、「とても参考になった」、「テキストがわかりやすい」、「実際にJ-PlatPatを使いながらの講習なのでわかりやすかった」等のご意見や「講習会の回数を増やして欲しい」、「分類(IPC、FI、Fターム)の使い方などより詳しく知りたい」、「特許・意匠・商標で分けて実施してほしい」といったご要望も寄せられました。

今後の開催及びパワーポイント教材の提供サービスについて

  • 平成29年度につきましても、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)講習会を実施しています。平成29年度より、東京会場では「特許・実用新案編」と「意匠・商標編」を2日に分けて実施しています。
  • 本講習会で使った「講師用ノート付きパワーポイント教材の提供サービス」(平成28年度から開始)については、引き続き実施していますので、企業内研修や学校での講義等でご活用ください。

[この記事の最終更新日:2017年6月16日]

アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

この記事に関するお問合わせ先

知財情報部 情報提供担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線2413
E-mail
ip-jh05@inpit.go.jp

ページトップへ
ページの先頭へ戻る