twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)講習会

特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)講習会について

  • INPIT(インピット)では、特許情報の活用を促進することを目的に、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)及び画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)の利用方法に関する講習会を、毎年、全国各地で開催しています。
  • この講習会では、INPITが受講者1人当たりに1台用意するパソコンを使って検索操作等を実習形式で学んでいただきます。したがって、受講者は基本的なパソコン操作が可能な方に限らせていただいています。
  • 本講習会の受講料は無料ですので、奮ってご参加ください。
特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)講習会
 平成30年度特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)講習会は2月25日をもって終了しました。今後の予定は決まり次第このページでご案内します。

講習会の内容について

  • 本講習会で取り上げる内容は、以下の「四法編」、「特実編」、「意匠・商標編」のいずれかとなります。会場により講習内容が異なりますので、募集案内にて内容をご確認ください。

    四法編(4時間)

    J-PlatPatの概要、特実検索、意匠検索、Graphic Image Park、商標検索、その他

    特実編(3時間)

    J-PlatPatの概要、特実検索、その他

    意匠・商標編(3時間)

    J-PlatPatの概要、意匠検索、Graphic Image Park、商標検索、その他

  • 検索実習用として、受講生1人当たり1台のパソコンを用意いたします。講習会では受講生自身が実際に操作してもらうことにより、特許・実用新案、意匠、商標等の検索方法について、基本操作を習熟していただきます。

講習会の実施報告

講習会で使った教材の提供

  • INPITが作成する特許情報プラットフォーム及び画像意匠公報検索支援ツールの利用方法に関するテキストです。INPITが開催するJ-PlatPat講習会で受講者に配布しています。

講師用ノート付きプレゼンテーション資料の提供

講師用ノート付きプレゼンテーション資料の提供はただいま準備中です。準備が整い次第、このページでお知らせいたします。

多数のPCを同時に使う講義・実習における注意事項

  • 企業・大学等において、多数のPCを使用してJ-PlatPatの実習等を行う場合、多数者からの同時アクセスが集中することにより他の利用者の利用を妨げる可能性があります。
  • 多数のPCを使用する講義・実習等を行うときは、実施の2週間前までに下記の問合わせ先までご連絡くださいますようお願いいたします。

※土・日・祝日はメンテナンスを実施する場合がございます。「トピックス一覧(特許情報プラットフォーム)」にて予告しますのでご確認ください。

より高度な内容の研修のご案内

※本講習会より高度な検索方法を習得したい方は、下の表にある研修の受講もご検討ください。

研修の名称等
(研修のページにリンク)
レベル 開催地
知的財産活用研修[検索コース] 中級者向け 東京、名古屋
特許調査実践研修 中級者向け 大阪
検索エキスパート研修[意匠] 中~上級者向け 東京
検索エキスパート研修[特許] 上級者向け 東京

[この記事の最終更新日 2019年3月20日]

アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

この記事に関するお問合わせ先

知財情報部 情報提供担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線2413
E-mail
ip-jh05@inpit.go.jp

ページトップへ
ページの先頭へ戻る