twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

【IP ePlat】「経営・事業に資する知財情報の活用に向けて(CEATEC2021)」をリリースしました。

令和3年12月6日
(独)工業所有権情報・研修館

INPITが無料で提供している、知的財産に関するe-ラーニングサイト 「IP ePlat」にて、新たに以下のコンテンツを追加し、本日より配信を開始しましたのでお知らせ致します。

「経営・事業に資する知財情報の活用に向けて(CEATEC2021)」(約58分)
(クリックしますと「IP ePlat」トップページに遷移しますので、そこからおすすめコース内の上記タイトルの動画をご視聴ください。)

(公開期間)
2021年12月6日(月)~2022年9月30日(金)まで

特許庁が協力して作成し、CEATEC 2021 ONLINE(シーテック 2021 オンライン)にて公開された、IPランドスケープに関する動画の二次利用が可能となりましたので広く皆様に公開いたします。是非ご視聴ください。

○本動画の概要

近年、我が国を取り巻く環境は、かつてない規模と速度で変化しつつあり、機動的な経営・事業判断が求められます。その際、公開情報たる「知財情報」は経営・事業に資する有益な情報の一つとなり得ます。

また、コーポレートガバナンス・コードの改訂により、投資家等に対して「知財情報」を適切に開示する必要性が生じることから、今後ますます「知財情報」の活用が期待されています。

そこで、このコースでは、経営・事業に資する「知財情報」の活用の現状や、先進的に「知財情報」を経営・事業に活用している企業の取組について紹介するとともに、効果的な「知財情報」の活用の気付きを提供します。

なお、「IP ePlat」では、IPランドスケープに関して、最近では、「第2回IPランドスケープセミナー」をリリースしております。他の動画と併せて以前のお知らせにてご紹介しておりますので、この機会に是非ご視聴ください。

この記事に関するお問合わせ先

知財人材部 電子研修担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線3907
Fax
03-5843-7693

ページトップへ
ページの先頭へ戻る